FTMが服装でパス度を上げるために、僕はこうしました。

 
The following two tabs change content below.

FTMのけーとです!FTMのパス度において、大きなポイントとされるのがヒゲですが、注射をしてもヒゲが薄い僕はお洒落ヒゲを楽しむことができません。
今回は僕が服装において、一目で男性にみえるように心掛けたことを書いていこうと思います。

トラシャツは必須アイテム

トラシャツ(ナベシャツとも)は、胸を平らにみせてくれる矯正シャツです。様々なメーカーが存在しますが、どこの物もタンクトップのような形状をしています。値段は5千円〜1万円前後。僕が愛用しているメーカーが推奨する1着の寿命は半年ほどで、とても大切に扱っています。
1度着たら姿勢が変わるほどで、猫背が軽減しました。斜め掛けのバッグを使っても、胸と胸の間にヒモがくることがなく、着るだけで見た目のパス度を上げてくれます。夏も心置き無く薄着できるので、熱中症の心配がありません。

参考:胸を潰すための「ナベシャツ」種類別にまとめてみました

参考:ナベシャツはFTMを救う!?着用のメリットとデメリット

大きめのサイズ

トラシャツを着ていない時期は、ゆったりした服を好んで着ていました。それに伴ってパンツも緩くなるので、自然にB系になりました(汗)トラシャツを着るようになってからは、いろんなジャンルの服を楽しめるようになって、ジャストサイズでシャツを着たりできるようになりました。

色は黒がおすすめ

トラシャツを着たからといって完全に胸の膨らみがなくなるわけではありません。元々のバストが大きいと着るのも一苦労かと思います。薄着をする時は黒を好んで着ていました。それだけで誤魔化せるし、着まわしも利きます。対象的に、女性のアパレルブランドで見かけるような服の色の組み合わせやパステルカラーは避けました。日頃から女性アパレルのウィンドウも気にかけて観るようにしています。

ファッション雑誌で男磨き

堂々とFTMとして振る舞う以前は、同年代の男子と服の話しをしたくてもできない状態でした。なのでどんな服が流行っているのか、どんな髪型をオーダーするのかなどファッション情報はすべて雑誌から得ていました。服や髪だけでなくスキンケアや筋トレ、女子からモテる仕草(笑)のことも載っているので、2〜3冊必ず目を通していました。

終わりに

見た目のパス度が低い状態だと、服や仕草で男性的に観せることに頭を使いますよね。世の中の一般男性は一体どうしているんでしょう?考えてもみないことでしょうか?身長や体型など、ある程度生まれるつき決まっている身体つきはなかなか改善が難しいですが、注射をするというリスク以外で健康を害することのないようにしたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
GID保険相談窓口

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんて複雑なんだ私 トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわり…
  2. 小学校の中学年になると、保健体育の授業で、身体精神の成長、具体的には第二次性徴について扱う単元があり…
  3.  どんなおくすりでもそうですが、ホルモン注射にも副作用はついて回ります。そしてその、副作用の苦しさは…
  4. FTMの治療といえばまずはホルモン注射ですが、たぶんホルモン注射のメジャーどころは エナル…
  5. 性同一性障害の当事者が結婚したいと考えた場合、どうすればいいのでしょうか。その答えを簡単に言うと、「…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.