2017年4月7日更新

FTM・FTX体験談

性同一性障害で今までで一番つらかったカミングアウト

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

カミングアウトをしてツライ思いをしたことって何ですか?

今まで親やまわりへのカミングアウトでつらかったことはいくつかありますが、一番きつかったと感じたことを話したいと思います。

カミングアウトによる連敗続きの就職活動

私がつらかった一番つらかったカミングアウトは就職活動かもしれません。

ホルモン注射をはじめるまでは男性に見られることがあったとしても、戸籍上も声も身体的特徴も女性なので一応女性として働いていました。

しかし、ホルモン注射をはじめて男性化がはじまるとさすがに誤魔化す訳にもいかず、それまで落ちたことのなかった面接もことごとく断られました。

面接官の反応

「戸籍上は女性ですが、男性として働きたいです。」

ほとんどの面接官がその言葉を聞いて、

「あー、、、そうなんですね・・・」

と、その言葉とともに薄い面接内容になっていくのです。

何十社と断られ、挫折感満載でした。

さすがに5社目くらいになってくると、「もう昼間の仕事はどこにも勤められないんじゃないか」と思えてきて。

とにかく収入を得なくてはと思い、ラブホのベットメイクなら大丈夫なんじゃないかと面接に行ったのですが、そこでもFtMと言う理由でお断りされました。

FtMでも採用してくれる企業はある

もう面接に行くことさえ面倒になっていました。

しかし、仕事ができないというのは死活問題です。

落ち込んでいる暇はありません。

ダメ元でいくつもの面接を受け、最終的には理解ある介護施設で無事採用されました。

表面的には男性スタッフとして採用してもらえ、管理職の人たち以外には内密にしてもらえました。

そこではSRSを受けるための休みを頂いたり、改名のために給料明細も希望する男性名で出してもらえたおかげでいろいろなことがスムーズに進み、とてもお世話になりました。

最後に

親や学生時代のことなどつらいことも多々ありましたが、FtMを理由に仕事が見つからないということ、そして特に仕事上で問題になることもないのに、こんなにも受け入れられないということ。

フリーランスで収入を得られればいいですが、そうではなかった時には本当に死活問題です。

社保などの関係上、嘘をつくわけにもいかず本当に採用されるかもわからない相手にカミングアウトするのが当時はとても苦痛に感じました。

ただ、中には受け入れてくれる企業もあるのでこれから就活する人はめげずに頑張ってほしいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.