2017年4月29日更新

FTM・FTX体験談

FTMゲイがオナニーをする時にAVを見るのか、どんなジャンルなのか

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

FTMゲイは、オナニーをする際にどんなAVを見るのでしょうか。

ゲイなので、やはりゲイビデオ・動画だろうと想像されるかもしれません。もちろん、そういう人もいると思いますが、私の場合は違います。
今回はそれについて書いてみます。

ゲイビデオではダメだった

実は、最初はゲイビデオを試してみたのです。けれども、ほぼオナニーの役には立ちませんでした。
次に一般的な、男女のAVを見てみました。結果としては、「男女のほうがマシ」です。
「マシ」というのは、完全な満足には至らないということです。やはり、女性の女性らしい部分が出ていると、どうも気分が萎えてしまいます。「女性らしい」とは、たとえば長い髪とか、女性ものの下着や服、高い声やしゃべり方といったものを指します。
女性がダメなのなら、ゲイビデオなら良いはずですよね。でもそれが無理、しかも男女のAV以下だというのは、どういうことでしょうか。

ゲイではなく「FTMゲイ」

つまり、男性同士ではなく、男性とFTMの組み合わせであることが必要なわけです。
そのようなものがあるのだろうかと思われるかもしれませんが、あります。ただ、基本的には海外の動画サイトになりますね。それも、そんなに数が多いともいえないので、探すのも大変です。
日本のものでも、ないわけではないです。ただ日本の場合、FTMというより男装という感じでしょうか。説明文に「性同一性障害」と書いてはあっても、どう見ても女性が男装しているだけにしか見えない、といったものが多いです。外側の服装は男性用の服でも、下着は女性ものという場合もあって、そういう場合はかなり残念です。とにかく、身体は女性であっても、性自認は男性だということが明確であってほしいので、行動や見た目などが男性っぽいことが重要です。

BLはオナニー用ではない

BL(ボーイズラブ)は、好きなものも時々あります。ただし、BLは性欲の解消が目的というより、恋愛感情、言い換えれば精神的な部分の充足という意味が大きいです。
私の恋愛対象となる男性は、友人の延長線上にあるような、親友の概念と重なるような存在です。BLというのは私にとって、その欲求を満たすファンタジーなのでしょう。
なので、性的描写を中心にするものより、精神的交流を丁寧に描いた作品が好きです。もっと言えば、BLそのものより、BL二次創作の元ネタとされるような作品のほうが好みですね。そのような作品は、男同士の信頼関係が、濃厚に描かれているので。最近の私の中でのヒットは、『ユーリ !!! on ICE』です。

結局は想像で補う

実際のところ、オナニーのときには、自分の想像が最も強力な手段となります。
海外サイトのFTMゲイは、筋骨たくましい人が多く、私の好みとずれています。もう少し細くて、ジャニーズ系的な人がいいのです。
日本の作品の場合は、FTMではなく女優が男装している場合が多いため、あまりにも女性的になってしまっています。
だいいち、FTMと男性のセックスを扱ったものは数が少ないのです。
そういうわけで、結局はそれらの映像を材料として、自分の想像の中で組み立て直すという作業をしなければ、なかなか満足するのは難しいですね。

さいごに

個人的には、もっとFTMと男性のセックスを扱ったAVがあればいいと思ったりもします。
でも、そういったものは需要が少ないでしょう。それに、FTMでAVに出る、しかも男性とのセックスをすることができる人は、なかなかいないのではないでしょうか。AVは、それに出演する人がいるということ、そして、それに関する人権侵害の問題があるということを、認識する必要があります。
そう考えたとき、私は、想像でも十分だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.