2017年1月29日更新

恋愛

FTMの彼と最初に出会ったのはセクマイHPの掲示板でした

The following two tabs change content below.
rabbit.

rabbit.

人を好きになるのに性別は関係ない!」と言い切る30代バイセクシャル。女性、FTMとの恋愛経験を経て、中性的な男性と結婚。現在は一児の母。軽い男性嫌悪症があり、穏やかな気質の人が好き

18歳、大学ではじめてインターネットに触れて、その魅力に取りつかれた私。もっとインターネットの世界にふれたくなり、自宅用のパソコンを購入し、大学では見られないような色々なホームページを巡ってみました。

その時に出会ったのが、セクシャルマイノリティ関連のホームページ。女子大生らしく恋愛トークをしたい気持ちはあっても、女の子と付き合っているとはなかなか人には話せずにいた私にとって、はじめて自分の居場所を見つけたような思いでした。

その当時よく通っていたのは、1999年にできたGirl’s Paradiseというセクシャルマイノリティ女性向けのコミュニケーションサイトです。

最初は掲示板に投稿したりするだけでしたが、少しずつ独学で勉強して、発信する情報が増えていきました。レンタル日記サービスを借りて彼女との恋愛日記を綴ったり、二人のプロフィールを載せたカップルHPを作って公開するようになったのです。

こまめに更新をしていたこともあり、私のHPには多くの人が訪れてくれるようになりました。私と同じように女の子と付き合っている人や、GIDに悩む人。多くの人は私と同じように自分の恋愛や性志向について書いたHPを持っていたので、リアルでも会うよりも深くその人を知ることができた気がします。

後に一緒に暮らすことになるFTMの彼は、私と彼女のカップルサイトの訪問者のひとりでした。

私よりも10才年上だった彼は、同世代が多かった私のHPの訪問者の中ではひときわ目立つ存在でした。ふざけた雰囲気で場を和ませていながらも、静かな迫力を感じさせる。彼のHPの掲示板には、彼を兄のように慕う人たちの書き込みで溢れていました。

彼のHPでその恋愛観や人生観を見ているうちに、「素敵な人だな」と思うようになっていったのです。

そして彼も、どうやら私を多くの訪問者の中で私を特別な存在だと思ってくれているようでした。気がつけば、彼の言葉に一喜一憂する日々。彼女よりも彼のことを考えている時間のほうが増えていたのです。

そうして私は、4年間付き合った彼女との恋愛に終止符を打つことにしたのです。

彼女との恋愛を終えたことを彼に伝えると、彼はリアルで私の元へ会いにきてくれました。

「君はビアンじゃないの?俺は女の子じゃないよ」

「女の子が好きっていうわけじゃないよ。その前は男の人と付き合っていたし……」

「GIDだから入籍もできないし子供も産ませてあげられないよ?」

「女の子と付き合っていた時点でそんなものはとうに諦めてる」

「俺はこんな歳だから、遊びでは女の子と付き合えないよ」

「私も軽々しく人と付き合うつもりはありません」

そんなやりとりをした後、彼と正式に付き合うことになりました。ネットの掲示板でコミュニケーションはとっていたものの、リアルでは初対面。今思うと、若かったなとしか思えません。

それでもその時の私は、彼の言った通り籍は入れられなくても、一生添い遂げる気持ちで彼との人生を歩み始めたのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
rabbit.

rabbit.

人を好きになるのに性別は関係ない!」と言い切る30代バイセクシャル。女性、FTMとの恋愛経験を経て、中性的な男性と結婚。現在は一児の母。軽い男性嫌悪症があり、穏やかな気質の人が好き

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

GIDナビで読みたい、増えてほしい記事はなんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.