2017年2月25日更新

恋愛

FTMゲイとして、結婚したいと思える理想のパートナーとは

私はFTMゲイです。つまりFTMであって、男性が好きだということです。
私にとって、どのような男性が、結婚したいと思える理想のパートナーなのか、書いてみたいと思います。

1、私を男性として見てくれる人

これは絶対の条件といえます。
私にとって、男性が好きだということは、単に男性と付き合いたいということではありません。「男性として」男性と付き合うという点が大事なのです。
だから、私の好きな男性が付き合いたいと言ってくれても、それが「男女として付き合う」ということなら私は断ります。それは私の望む関係のあり方ではないからです。
私は戸籍の性別を変更し、法律上男性になりました。それは、同性婚が認められていない現在、男性と結婚ができなくなることを意味します。そういう意味でFTMゲイにとっては、戸籍の性別変更とはデメリットを伴うものでもあります。
とはいえ、私は男性と「男女の夫婦」として結婚する、つまり男性の「妻」になるということは望みません。なので「男女として結婚ができなくなる」ということは、私にとってはデメリットではありませんでした。
あくまで、「男性同士」でないと意味がないのです。

2、コミュニケーションがとれる人

「コミュニケーション」などという言葉を使うと、「コミュ力」というものをイメージし、上手に会話をすることなどと思われてしまうかもしれません。
でも、そういうことではなくて、単に意思疎通ができることを望んでいます。
「単に」とは言うものの、これはけっこう難しいものだと思います。
これができるためには、お互いに相手を理解しようという思いがないと無理ですよね。つまり、相手の話を聞きたいと思え、相手も自分の話を聞いてくれる人でないといけません。
ひとつ具体例を挙げてみましょう。
私はまだ完全に手術を終えておらず、陰茎形成や膣閉鎖をしていない状況です。ですから、女性の部分がある自分の体を完全に受け入れられていません。そんな中で、男性とセックスをするというのは不安を感じる部分もあって、してほしくない行為もあります。
それを伝えることのできる相手でなければ、また、その気持ちを尊重してくれる相手でなければ、安心してセックスすることはできません。
これは一つの例ですが、結婚や、一緒に暮らしていくことを想定するなら、様々な場面で意思疎通が大切になってくるでしょう。

3、物事を考えることのできる人

言いかえれば、「物事を鵜呑みにしない」、「思考停止しない」人ともいえます。
これはセクシャルマイノリティが、生きていく中で、また、恋愛や結婚というものを考えていく中で、重要なスキルだと思われます。
たとえば、私が男性と結婚するには、同性婚という制度が必要となります。ですからその法制化を求めることには理由があり、大切なことでもあります。
しかしだからといって、ただ「同性婚を認めよ」とだけ主張したり、自治体のパートナーシップ条例を手放しで喜ぶのは違うと思います。
「同性婚」といっても、海外の例を参考にするとそのありかたは様々です。婚姻というものに性別は関係ないとするのか、あるいは男女の婚姻とは別の「同性婚」を作るのか、または事実婚の公的保護を同性にも拡大する形なのか。よって、「同性婚とは何か」ということを問う視点を持つことが必要です。
そして、同性婚への反対意見に目を向けることも必要でしょう。偏見に基づいた意見から、「同性婚が認められれば人類が滅亡する」みたいな意見、そのほかに「婚姻制度の存在そのものが問題である」といった意見もあります。
そういったいろんな視点・考え方に目を向け、考えようという気持ちのある人がいいですね。上記の同性婚の問題は一例にすぎず、全般的なことに当てはまります。
そんなことを言う自分自身も、それがちゃんとできているとは言い難いですが、だからこそ、お互いに考えを深め、高め合えるような関係を築ける相手がいいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.