2017年3月2日更新

FTM・FTX体験談

FtMが女子校で生活するのに苦労したこと

中・高・大と女子校でしたが、その中で苦労したことって何かあったかなぁ?と思い返してみました。

男子との接し方がわからない

これは私が特殊なだけかもしれないのですが、通学も徒歩圏でほぼ同年代の男子と接することがありませんでした。

大学時代はもちろん社会人になってからも一番苦労したのですが、男性に対しての接し方がわからなかったのです。

女子校なだけに相手は女子として接してくるし、でも自分的には違うし、自分の立ち位置がわからなかったとも言えるんでしょうけど、遠回しにボーイッシュな子がタイプだ的なことを言われたので、最後は面倒でカミングアウトしました。

彼とはその後も普通に友達でいられましたが、カミングアウトしていない男子との交流が苦手でした。

着替えは丸見えの教室

私の場合はカミングアウトしていたので(というよりアウティングされたので)ほぼ周知のことだったんですが、着替えは苦労しました。

見られることよりも、見ないようにしなくてはいけないというか、自分的に見ちゃいけないって感じでした。

なので、いつも急いで着替えて教室を出ていました。

水着とレオタード

中・高時代はプール授業がなかったのですが、大学で水泳は必修科目だったため渋々水着を着る羽目に。

ただ、当時はよく「生理です」と言って見学していました。なので実際15回中3回くらいしか水着になっていません。

そして、大学時代はダンスも必修科目だったのですが、これまたレオタード(全身タイツ)を着なくてはいけず、めちゃくちゃ嫌でした!

2~3度くらいは着ましたが、途中で「無くした」と言って最後までジャージで乗り切りました!

学生証

これは会員証を作るときなど学生のうちは学生証が身分証明になりますよね。

学校名が記載されているのでどんなにパス度が高くても「女子校=女子」とバレてしまいます。

ただ一つ助かったのは駅の女子トイレに入っていた時、駅員さんに連行されたのですが女子校の学生証で女子とわかり解放されたことです。

何度か変な顔されたりはあったんですが、誰かに通報されたんですね(笑)

最後に

ひとつ、女子校の利点というならば性別の区別がなかったことはかなり精神的にも負担がなかったように思います。

ただ、さすがにもう慣れましたが男性との接し方については、本当に社会人になってもしばらく苦労しました。

今となってはどれもいい思い出になっていますけどね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.