GIDの一人称・・・自分のことをなんて呼んでいますか?

 
The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

FTMの一人称

周りのFTMの方を見ていると、「俺」という一人称を使っている人が多いイメージです。
「僕」もいますね。
基本的に男性として生活している人は、日常生活においては上記のどちらかが一般的かなと感じます。
一方で、「私」「自分」を使う人もいます。
まだ男性として生活を始めていない人、FTXに近いと思われる人、そして女性として結婚するなど女性としての生活をすでに築き上げてしまった人などは、これらを使っている印象です。

私と一人称

さて、FTMである私はこのサイトの記事では「私」を使っていますが、普段の日常会話では基本的に「僕」です。
しかし、「僕」にたどり着くまでには、紆余曲折がありました。
幼稚園時代には、「俺」を使っていたのです。
そのときの私は、戦隊ヒーローが好きで憧れていました。その登場人物たちが「俺」を使っていたので、私もそうしていました。
幼稚園時代、私の親は寛容で「女の子」であるはずの私が「俺」と言っても咎めることもなく、持ち物や服も、ヒーローの描かれた男の子用のものを買ってくれました。
幼稚園でも、男子のグループで遊んでおり、その中で「俺」と言うことはおかしいとも何とも思われませんでした。
しかし、小学校に入学すると、持ち物は赤いランドセル、ピンクの絵の具セットや道具袋が与えられます。
それとともに、「女の子らしく」することを求められていきます。
そして、学校で女子のグループに「俺」という一人称を使ったことを笑われ、馬鹿にされてしまいました。
そのような雰囲気の中で、「俺」と言うことは恥ずかしいことなのだと認識し、以後、使わなくなります。一方で、「私」とは、どうしても言えませんでした。
結局、できるだけ一人称を使うことを避け、使わざるを得ないときは「自分」を使っていました。
その後、自分が性同一性障害だと知り男性として生活していく中で、少しずつ「僕」を使うようになっていきます。
それでも、昔から私を知っている親戚などの前では使いづらく、今でも「自分」を使うことがあります。

一人称の使い分け

ここで、なぜ私が「俺」ではなく「僕」を使うことにしたかについて触れましょう。
それは、「俺」には、威圧的だとか、オラオラ系といったイメージが、私の中にあるからです。
そしてそのようなものが、私は苦手だからです。
ただ、「僕」という一人称には、子どもっぽいというイメージも付いてきます。
なので、よっぽどくだけたもの、あるいは表現上の意図がある場合を除いて、文章を書くときには「私」を使っています。
もちろんそれ以外でも、改まった場面などで話すときもそうです。

おわりに

どの一人称を使うにしても、それを使ったとたん、単に自分を指し示すだけではない、別の意味が付随してきます。
まさに性別がそうです。
「俺」と言ったときには、単に自分自身を示しているのではなく、「自分は男性である」という意味をも含んでしまいます。
また、男性の一人称としても、「俺」には威圧的、「僕」は子どもっぽい、「私」は丁寧、「わし」は老人的……のように、何らかの意味がくっついてきます。もちろん個人によって受け取り方に幅があるとは思うのですが。
なので私は、どれを使うにしても、一人称というのは使いにくいと感じてしまいます。
英語のように「I」で済めばいいのにと思います。
とはいえ、英語も三人称が「he」「she」と男女で分けられてしまうので、一概に良いとも言いづらいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。
GID保険相談窓口
熊野海斗

熊野海斗SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイ

投稿者プロフィール

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんて複雑なんだ私 トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわり…
  2. 小学校の中学年になると、保健体育の授業で、身体精神の成長、具体的には第二次性徴について扱う単元があり…
  3.  どんなおくすりでもそうですが、ホルモン注射にも副作用はついて回ります。そしてその、副作用の苦しさは…
  4. FTMの治療といえばまずはホルモン注射ですが、たぶんホルモン注射のメジャーどころは エナル…
  5. 性同一性障害の当事者が結婚したいと考えた場合、どうすればいいのでしょうか。その答えを簡単に言うと、「…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.