2017年3月12日更新

FTM・FTX体験談

FTM最近の胸オペ事情と病院選び、術式について

オペには段階があり、ステージ1と言われている胸オペ。通常、最初に受ける事になるのが胸オペです。

同時手術等で順番が前後する場合がありますが、今回は「胸オペ」の事について書いてみようと思います。

胸オペを決意した理由

僕にとって胸とはずっと邪魔だったもの。ですが、体を切る訳ですから恐れてしまい行動に踏み切れず時間だけが過ぎて行きました。そしてお金が充分に貯まった頃、ふと思いました。胸オペが出来ると分かっているのに何故しないのか?と。このままではいけない。きっと、今を逃したらずっとこのままだと思い、オペする事に決めました。

どこの病院をどうやって選んだのか

僕はタイのガモンコスメティックホスピタルでオペを受けました。1、2年くらい連絡を取っていたアテンドさんと相談をして決めました。

そこを選んだ理由は、自分の希望の術式でオペが出来る病院だと思ったからです。実際に海外まで見に行けないですし、国内だとしても自分がどうなるかなんて受けてみないと分かりません。アテンドさんの提携病院なのもありそこにしました。

最近の手術方法まとめ

胸オペはI字、U字、O字、T字、脇の所から切って胸に傷跡が残らないようにする方法等様々です。手術を受ける病院や、胸の大きさによって、術式が希望とは違うものになる事があるようです。そこは先生やアテンドさんとしっかり相談されると良いと思います。

大きい場合、たるみが出ないようにT字やI字になったり、小さい場合はU字ですが乳輪が大きいとO字切開等。

胸オペが終わって(感想)

一度本気で諦めました。その経緯は割愛しますが、本当に最高に清々しい気分でした。時間が経つとそんな気持ちや前の感覚は忘れてしまうのですが、もうナベシャツはいらないですし胸を気にしなくて良いので姿勢は良くなり、上半身裸になれるので海に行って海パンのみで泳いだり出来るようになりました

。術後の見た目は一生ものになるのでケアはしっかりしました!

さいごに(これから胸オペを考えている人に向けてのメッセージ)

胸オペをする事で起きるメリット、デメリットをしっかり把握し、手術に絶対は無いという事も理解した上で手術を受けられると良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
すけさん

すけさん

20代後半ftm。戸籍訂正とSRS(内摘まで)を済ませ、男性として埋没し生活をしていますがまだまだ考える事が沢山あります。内摘後のオペをするかどうか、トイレ、温泉、人との距離のとり方や会社でのちょっとした事等々。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.