2017年5月3日更新

FTM・FTX体験談

FTMの内摘後、性欲はどうなる?

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

私は内摘(子宮・卵巣摘出)済ですが、内摘後、性欲の変化があることに気付きました。
こう書くと、内摘後は性欲が高まると思われる方もいるでしょう。子宮・卵巣という女性の器官がなくなり、より男性に近づいて性欲が高まるというなら、わかりやすいですよね。
でも実際は逆です。つまり性欲が低下しました。それについて書いていきたいと思います。

手術後しばらくの間

手術直後からしばらくの間、性欲が低下することは、納得してもらえると思います。
単に、手術の痛みや出血、体力の消耗があって、それどころではないからです。とくに私の場合は尿道延長も同時にしたので、この時期が長引きました。
しかし問題は、痛みや出血がなくなり体力が回復し、通常に戻ったにもかかわらず、以前のような性欲がなくなってしまったことです。
これはなぜなのでしょうか。

 

ホルモン注射量の減少

一つ考えられるのは、男性ホルモン注射の量が減ったことです。内摘後、ホルモン注射の量を250mgから125mgに減らすことになりました。
ですから、内摘のためというより、男性ホルモン量減少によって、性欲が低下したとも考えられます。
これは有力な原因だと思います。

ただ、これでは説明できないこともあります。
じつは性欲の強さの変化という量的なものだけでなく、質の変化も起こっているからです。
つまり、単に性欲が弱まっただけでなく、性欲を喚起するものの内容、簡単に言えばオナニーのときに何を想像するかの内容も、変わってしまったのです。
なので、ホルモン注射の影響だけでなく、内摘をしたことによる気持ちの変化も影響しているのではないかと思われます。

 

内摘による心理的変化

子宮・卵巣の摘出をどう感じるかは、FTMであっても個人によってそれぞれでしょう。
陰茎形成のように目に見える変化があるわけでなく、内摘時にはホルモン注射によってすでに生理は止まっていると思うので、月経停止を意識できるわけでもありません。
妊娠の可能性がなくなることと、内摘により戸籍の性別が変更できることは、大きなポイントではあります。でもこれは、身体の変化として実感できるようなものではありません。これは、個人がそれをどれだけ重視しているかによって、感じ方が大きく変わります。

 

たとえば妊娠の可能性がなくなる点は、ヘテロセクシュアルのFTMにとって、あまり関係ないものかもしれません。内摘前から、男性とセックスをするわけではないので、妊娠の可能性などはあまり考える機会もないでしょう。
しかし、私のようなFTMゲイの場合だと、男性とセックスをすることになります。そうなると、妊娠の問題がつきまとってきます。なので、妊娠の可能性がなくなるという点で、内摘が重要な意味を持ちます。
とはいえ、このような心理的変化は、性欲の強さとどう関係するのでしょうか。

 

性欲を呼び起こすもの

結論から言います。要するに、妊娠というものが、私にとって性欲を喚起するためのポイントだったわけです。そしてそのポイントである妊娠の可能性が、内摘によってなくなったため、性欲が低下したと考えられます。
意味がわからない方も多いでしょう。FTM、つまり性自認が男性なのに妊娠が性欲のポイントとはどういうことか? しかも相手の女性を妊娠させる側ではなく、自分が妊娠するという文脈なのか? また、ゲイという男同士の関係を望むはずなのに、妊娠というのは矛盾ではないか? と。

 

これを考えるために、まず、性的指向という考え方を、〈恋愛〉と〈性欲〉に分離して考えてください。
ここで〈恋愛〉とは、相手との親密性を重視したもの、〈性欲〉は単なる性的興奮とします。
そうすると、〈恋愛〉にはプラトニックなものも含まれ、暴力的なものは含まれないとわかります。〈性欲〉には必ずしも相手は必要ではなく、対象がモノなどでも構わないことになります。

私が自分のことを「ゲイ」と言うのは、〈恋愛〉についてです。つまり、私は親密な関係を結ぶにあたって、自分が男性として相手も男性がいいということです。

しかし〈性欲〉については、妊娠というものが性的興奮を呼び起こすものだったといえます。そうすると必然的に、妊娠が可能なのは、「身体的男性」と「身体的女性」のセックスということになりますよね。内摘していないFTMというのは、妊娠可能な「身体的女性」の側になるわけです。
そうすると、FTMは内摘によって妊娠可能な「身体的女性」の位置からは外れます。また、男性の生殖機能が備わることもないので、「身体的男性」の位置につくわけでもありません。

 

妊娠を〈性欲〉のポイントとするFTMは、内摘をすることで、自分の性欲を喚起する関係性から外れるといえるでしょう。このことが、内摘後の性欲減少につながったと、私は考えます。

 

おわりに

これは、私が自分自身の性欲低下について考えたことです。内摘後の性欲の変化が一般的にどうなのかは、多くのデータをとって調査することが必要でしょう。とくに私の場合は、あまり一般的なケースではないかもしれませんね。

 

とはいえこれを書いたのは、重要な内容だと思ったからです。今回の記事では、なぜ「妊娠」がFTMゲイの〈性欲〉の対象になり得るのか、FTMゲイにおける〈性欲〉と〈恋愛〉の関連とは、など十分に説明しきれていない部分が多いので、また別の記事ででも書きたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • FTMの卵子凍結保存

    FTM夫を持つ夫婦がAIDによって子どもを授かり、家族を築くケースが増えてきました。 私もその...

  • 子どもの出生届けを出した時

    私の2人の子どもにとって、私は戸籍上でも父親です。 子どもが誕生した時に、役所に提出した出生届...

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

まだデータがありません。

週間の人気記事

まだデータがありません。

月間の人気記事

まだデータがありません。

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

まだデータがありません。

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.