2017年9月20日更新

FTM・FTX体験談

FTMカミングアウト文の書き方講座【構成編】

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

カミングアウト文を書いてみたいFTMの方もいると思います。
しかし文章力や語彙力がなくて、なかなか書けない人も多いのではないでしょうか。
そこで、テンプレ通りに書けば、簡単に自分らしい文が書ける講座を作りました。
1から順に書いてみてください。

1、自分はFTMだと宣言

まず「俺はFTMです」などと、自分がFTMであることを示してください。
周りに気づいていそうな人がいる場合、「薄々気づいている人も居ると思いますが」などと前置きするのも良いでしょう。

 

2、FTMの説明

FTMを知らない人が多いので、簡単に説明してください。
「体は女、心は男です」で十分です。お好みで、「性同一性障害」や「LGBT」という言葉を使ってもいいですね。
「LGBT」の説明は、「L:レズビアン(女性同性愛者)、G:ゲイ(男性同性愛者)、B:バイセクシャル(両性愛者)、T:トランスジェンダー(心と体の性が一致しない)」で十分です。説明が面倒な場合は、「意味は調べてください」と書いておくのも手です。

 

3、性的指向は女だと示す

性的指向などと難しい言葉を使わず、「好きになるのは女の子です」でいいです。「もちろん女の子です」と強調するのも良いでしょう。
また付き合っている彼女がいる場合、その旨を書くとアピールできます。
普段女子の間でじゃれ合ったり、身体的接触のあるFTMは、「恋愛対象になる女子は一部で、みんなのことは友達としか見ていないです」と念を押すのを忘れないようにして下さい。
男性が性的指向の対象である場合は、性的指向については書かない方が無難です。

 

4、簡単な自分史

ここは自分の体験をもとに、いかに自分の心が男かをアピールしてください。
「スカートをはくのが嫌だった」、「ランドセルは黒だと思っていたのに赤だった」、「学ランを着たいと思った」などが基本なので、思いつかない場合これらを書くと良いでしょう。

 

5、偏見がある人へのメッセージ

世の中には偏見があって、キモいなどと言う人もいるようなので、そのような人たちは離れていってくれるよう、メッセージを書きましょう。
「偏見ある人は離れていってもらって構いません」、「キモいとか無理とか思うなら離れていってください」などとするとよいでしょう。

 

6、理解してくれる人へのメッセージ

逆に、理解してくれる人は大切にするということを明言しましょう。
「受け入れてくれる人、仲良くしてくれる人を大切にします」などとします。

 

7、最後に一言

基本パターンは「最後まで読んでくれてありがとうございました」と感謝を述べるものです。
しかし「こんな俺ですがよろしくお願いします」と挨拶したり、「理解し見守ってください」とお願いするパターンもありです。自分らしいものを選んでください。

 

おわりに

ここまで読めば、一通りカミングアウト文が書けると思います。
しかし、まだまだ「俺らしさが足りない」「文章力が不安だ」という方もいるでしょう。
よって次回、【表現編】で、さらに磨きをかける方法をお伝えします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.