2017年7月3日更新

MTF・MTX体験談

LGBTに優しい企業ってなんだろう?

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

キリングループのLGBTへの取り組み

性別や国籍で社員に差別を行わないという姿勢を取り入れてきたキリングループが、なんとこの度具体的に同性パートナーや性同一性障がいの当事者への福利厚生を整えたの。ホルモン療法や性別適合手術など治療にかかわる有給を最長60日提供するとのこと。ワオ!

LGBT支援をしている企業で勤めてみて

私の企業もLGBT支援を公表しているので、社内のトイレ利用はもちろん性自認をしている方で大丈夫。ただ施設上誰でもトイレはない。自社ビルであれば絶対誰でもトイレは作るのが我が社なような気がする。そのくらい理解はある。しかしながら制度となると、現状では同性パートナーにも奨励金が出るというもののみ。キリングループの用なトランスジェンダーへの具体的な取り組みはまだまだできるとは思う。

フレンドリーとサポートの違い

よく「うちの会社はゲイとか全然問題ないよ~」と声をかけてもらうことがあるけれど、ちょっと待って。

理解があるのと、実際に何か制度や福利厚生があるかは大きな違い。会社に貢献している以上、本来受けられる福利厚生がジェンダーで差があってはいけないもの。男性にも出産・育児休暇を…と同じくらい、LGBTへの福利厚生は見直されるべきであると私は考えるわ。

それらから見る今回のキリングループの取り組みについて

ここで改めてキリングループの話に戻りましょう。いかに素晴らしいか感じてもらえたかしら?

私はLGBTへ具体的な福利厚生があるということが、利用するしないに関わらず様々なマイノリティに、会社から受け入れられているんだ、存在を肯定されているんだという自尊心に繫がると思うの。

はっきりと会社にLGBT支援をしていると公言してもらえたことによる心のゆとりは計り知れないはずよ。

多分とか、おそらくではなく「絶対的な安心」がそこにはあるから。

あなたにも何かできる!

こんな輝かしい企業の取り組みを見ると、人によっては自分の環境とのギャップに落ち込んでしまう人もいるかもしれないわね。でも、悲しまないで。あなたにも出来るアクションがあるわ。LGBTに限らず様々なマイノリティに対してもっと取り組めることはあるはず。たとえ叶わなくても待っていないで手を差し伸べたり動いてみたり、意見してみてはどうかしら?

勤務先が怖ければ、市町村、病院、日頃愛用しているサービスや商品でもなんだっていい。

行動力をどう使うかはあなたの自由なのだから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.