2017年2月11日更新

FTM・FTX体験談

GIDのガイドラインに沿った治療、ホルモン注射からの流れ

The following two tabs change content below.

どうも!FTMのけーとです。僕が正式な診断を受けてホルモン療法を開始するまで、カウンセリグに通ったわけですが、実に5年ほどかかりました。これは完全に僕のペースの問題ですが、東北よりの北関東県に住んでいると通うこと自体が大変です。

GIDのガイドラインに沿った身体治療は、まずホルモン注射をしてからいくつかの外科手術をします。それぞれどのような変化や注意点があるのかまとめてみました。

ホルモン療法

・声が変わる

・髭が生える

・体毛が濃くなる

・月経停止

・乳房萎縮

・筋肉、陰核肥大

上記がFTMがホルモン療法を始めた際に身体に起きる変化です。実際に僕にもすべての変化が起きました。

注射を始めた当初、周囲にカミングアウトしていない場合、声の変化や髭によって少なからず動揺を与えます。だからといって全員にわざわざ言いたくない、と思っていました。しばらくすれば落ち着きますからね。

ただその部分で周囲の目が気になったり、元の性別知っている人がいる手前、トイレはどっちを使ったらいいのか…など、新しくストレスを感じる人もいるようです。

一方で、元々健康な身体にわざわざ負担をかけているというリスクもあります。高血圧や肝機能の低下による疾病予防のために、定期的な血液検査は不可欠です。

身体的治療(手術療法)

  FTMの手術療法は、乳房切除、子宮や卵巣の摘出、尿道延長手術などがあります。

個人によりますが喉仏形成や骨盤を削ることを選ぶ人もいるようです。そしてこの段階を国内でするのか、アテンド会社(仲介会社)を利用して海外でするのかも選ぶことができます。

現在のGIDの身体的治療には、診断書があるにも関わらず医療保険が適応されません。ホルモン注射も手術もすべて実費ですので、GIDの経済的負担は大きいです。費用面で比較的安価なのは海外で受ける方ですが、術後の経過や万が一のことを考えると、僕はできれば国内で受けたいと考えています。

終わりに

すべての身体的治療がんだ後で、名前や戸籍変更の為の意見書を作成してもらい、裁判所に申し立てをして性別を変更したのち、保険証が交付されます。

性別の変更を望む=身体的治療をしなければならないのが、現在の日本の法律です。この点について僕は心苦しく感じます。実際に手術を望まない人もいるからです。今後さらに議論されることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.