胸オペ・ホルモン済のFTMが抱える困難とは

 
The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

FTMの場合、胸オペとホルモン注射を行うと、日常生活上の困難が大幅に改善します。
それでもまだ問題は、ところどころに残っています。
主に、胸オペ・ホルモン済のFTMが抱える困難と、その対策について書いていきます。

1、トイレ

FTMは、ホルモン治療を行ってしばらく経つと、問題なく男子トイレに入れるようになる人が多いのではないでしょうか。
しかし陰茎形成をしない限り、立って排尿はできないため個室を使うことになります。そして、男子トイレの個室の数は少ないです。しかも数が少ないのに、長時間占領している人がたまにいます。
そういうとき、小便器が使えないことは困りますね。
対策としては、立ちション用の器具がいくつかネット上で販売されているので、それを購入し練習するのがひとつの手です。しかし私は今まで、安心して使えるような器具に巡り合っていません。ですから、これが良いと紹介することができません。
それよりも日常的には、男子トイレの個室がなかなか使えない場合、多目的トイレを使う、移動して他のトイレを使う、といった手段をとることが多いです。

2、入浴

銭湯や温泉は好き好んで行ったりはしませんが、入らざるを得ない場合もあります。
旅行の際、あるいは家のお風呂が壊れたときのように。
FTMの場合胸オペさえ済ませておけば、タオルで股間を隠せば何とかいけます。私もこの方法で何度か入浴しましたが、特に問題はありませんでした。そもそも他の男性の体を、じろじろ見る人はほとんどいません。
不安に思う人は、FTMの場合3つの対策があります。
1つは陰茎形成です。こうすれば問題がありませんが、コスト、リスクともに大きいですね。
2つめはエピテーゼの使用です。私も使ってみたいのですが、値段が高くまだ購入には至っていません。
3つめは体を鍛えてヒゲをたくわえるなど、どう考えても男にしか見えない状態にすることです。仮に股間に男性器がないことを誰かに見られたとして、「事故か何かで男性器を失ってしまった人」だと思われるのではないでしょうか、おそらく。

3、水泳

これも胸オペさえ済ませてしまい、傷も目立たなければ、問題はなくなる……と思われがちです。
しかし更衣室で着替えるとき、多くの男性は何も体を隠さずそのまま海パンを脱いで、全裸になります。それで体を拭いたりして、服を着ます。
カミングアウトしていない男性の友人たちと海に行き、このような状況に陥りました。だれもそんなことをしていないのに、自分だけバスタオルを腰に巻いて着替えるという不自然さ。幸いなことに、真面目でおとなしい友人たちばかりだったので、変わっていると思われている様子はありつつも、何も言われませんでしたが。
こういう場合もエピテーゼは有効なのでしょう。
ただ、着替える施設などがない自然にあふれた場所を選ぶというのも、一つの対策といえます。そういうところでは、外で着替えなければならないので、一般的な男性もタオルを巻いて着替えるからです。

4、アウトドア

自然にあふれた場所は、良いこともある反面、悪いこともあります。
それはトイレがない場合が多々あることです。
そうすると、木の陰に隠れてするなどの方法を取らなければなりません。
カミングアウトしていない人と一緒にいる場合は、絶対に見られてはいけない現場です。
この対策としても、先ほどの立ちション用器具が使えれば、便利かと思います。
あるいは、そもそもアウトドアの行事には参加しないことにするか、ですね。

5、保険証の性別欄

保険証の性別欄が原因で、病院、医療機関に行きにくいという当事者も多いようです。
私は性別変更前に、このようなことがありました。薬局に処方箋を持っていき、薬をもらって説明を受けるときに、「ご本人の方は?」と聞かれました。どう見ても私が男性に見えるのに、保険証の記載が「女」だったので、家族の者が来たのだと受け取られたようです。
私が「本人です」と言っても、その店員は信じられないようで、「ご本人でよろしいんですね?」「性別が女となっていますが、よろしいんですね?」と、わりと大きな声でしつこく聞いてくるのです。
薬局で、他の患者の人もたくさんいる場所で、これではアウティングです。
このとき精神科の薬を飲んでいたこともあり、この個人情報ダダ漏れの調剤薬局は、その後一切行かなくなりました。
保険証対策の方法は4つあり、最も根本的な方法は、SRSをして性別変更をすることです。
2つめは、信頼できる病院や薬局を決めて、そこだけに行くことです。
3つめは、保険証の表記を変えることです。性別の表記を変えることは不可能ですが、性別欄を裏面に表記することは可能とされているようです。
4つめは、保険証の性別欄に、シールを貼って隠すものです。意味不明なシールだとおかしいですが、「ジェネリック医薬品を希望します」というシールが存在し、保険証に貼るように推奨されています。それを性別欄に被るように貼れば、見えなくなります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。
GID保険相談窓口
熊野海斗

熊野海斗SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイ

投稿者プロフィール

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんて複雑なんだ私 トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわり…
  2. 小学校の中学年になると、保健体育の授業で、身体精神の成長、具体的には第二次性徴について扱う単元があり…
  3.  どんなおくすりでもそうですが、ホルモン注射にも副作用はついて回ります。そしてその、副作用の苦しさは…
  4. FTMの治療といえばまずはホルモン注射ですが、たぶんホルモン注射のメジャーどころは エナル…
  5. 性同一性障害の当事者が結婚したいと考えた場合、どうすればいいのでしょうか。その答えを簡単に言うと、「…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.