2017年5月6日更新

FTM・FTX体験談

性同一性障害でも入れるGID保険というのが出来た経緯その1

GIDナビ保険担当の田中です。
GIDナビをご覧頂いている方でしたらお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが当サイトからGID向けの保険のお問い合わせが可能です。
少しお問い合わせも落ち着いてきた頃ですので今回、なぜこういった保険をご紹介しようと思ったのか、またGID保険とはなんぞや?という方のために私、田中がじっくりとお話させていただきます。

田中は当事者ですが保険に加入していました

もうかれこれ数年前になります。性同一性障害で治療をしていれば保険に加入できないと言われていましたが(田中は当時、既に手術が済み戸籍変更していました)
当時勤務していた会社の保険で営業に来ていた保険代理店の方に「性同一性障害でも入れる保険はありますか?」と訪ねたことがきっかけでした。

昔から病気がちだったくせに、毎月の保険料を支払うのがもったいなくて保険というものに加入したことがありませんでした。

ただ結婚を考えている彼女がいたこともあり、自分が働けなくなったら入院費とかどうするんだろう?などと考えていたら急に怖くなり色々調べ始めたのです。

実際自分で大手数社に問い合わせてみると「いや〜前例がないので無理ですね」「調べてから折り返します」など完全に門前払いされていました。
多分今より加入出来ない率は高かった気がしますよ。「性同一性障害、なにそれ」レベルでした。

ですが、田中が相談したのはやり手の営業マンだったのでありとあらゆる保険会社に問い合わせ、加入出来たのです。

GIDナビ編集局 保険担当 田中
このやり手の営業マンというのが重要でした。今でもそうですが問い合わせた相手が「性同一性障害」について「詳しく」知っているかが問題になります。「あ?性同一性障害?知ってます、手術してホルモンしてるから入れませんよー」というような簡単な知識しかない人に相談しても加入できません。

田中、保険加入から数ヶ月後入院する

なんと、保険に加入して田中は大きな病気をして入院することに!!しかも1ヶ月半くらい入院することになってしまいました。
退院後請求書をみたらうん十万円でしたorz

日本には高額医療費制度という制度があります。
年収が370万〜770万くらいで計算しますが

医療費が100万円かかったとします。7割の70万は健康保険で国が負担しますよね。

残りの3割の30万は自己負担金です。これを高額医療費を申請すると後日21万弱のお金が後日戻ってきます。(一旦先払いです)

なので実質の支払い金額は約8〜9万円。

 

・・・あなたは約10万近いお金、急に用意できますか??

GIDナビ編集局 保険担当 田中
田中は貯金が2,000円くらいだったので本当に助かりました^^;

田中、無事に保険金を受け取る

田中は保険に加入していたお陰で、無事保険金を受取りました。そのおかげでなんと入院費0円\(^o^)/
本当に保険に加入していてよかったなと思った瞬間でした。

田中の場合は1度の入院でしたが、これが何回か続いたらどうでしょう?

また性同一性障害の場合、病院側から個室へ入ることをお願いされる場合があります。また自分で入りたいと思う場合もあるでしょう。(トイレや病気の関係で)
個室費用は保険がきかないので実費です。

通常入院費だけでももらえたらどうでしょう?

SRS手術よりもっと大事なことがある

保険の相談を受けているとたまにあるのが「年内の手術をしたいので保険金もらえますか?」というものです。
田中は声を大にして言いたい。。。

GIDナビ編集局 保険担当 田中
そんな都合のいいものあるわけなかろーが!!!

これって手術したいからお金ちょうだいって言ってるのと同じです。

GIDナビ編集局 保険担当 田中
現在加入している保険の見直しで保険金がおりる場合もありますのでご相談ください。保険金をもらう際も、性同一性障害の知識のある専門の担当が保険会社に連絡いたします。自分で連絡してうまく説明出来ないとおりない場合があるようです

そして目先の手術のお金ばかり考えていますが、本当に大事なのは術後です。

ホルモン投与をしていると脳梗塞、心筋梗塞、血が固まりやすくなりますから。そして年も取っていくわけですから色んな病気のリスクがあるのです。

GIDナビ編集局 保険担当 田中
自分だけは病気にならないよって思ってる人が一番あぶないですよ。

万が一病気になったら、その時の備えはありますか?

まとめ

今回は第一回ということで、田中が保険に加入してたおかげで命拾いしたお話をさせていただきました。
SRS手術してその後の生活が、ずっと望んでいた生活、人生だとしたら幸せに暮らせるように備えておくことを考えてみてはいかがでしょうか。

性同一性障害でも保険の加入は可能です。

是非一度お問い合わせください。

性同一性障害でも入れる保険はこちら

GIDナビ編集局 保険担当 田中
保険のスペシャリストと当事者の田中があなたのご相談に乗ります

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.