2017年1月19日更新

一般からみたGID

私は男?女?たぶん女なんだと思います

こんにちは。ハニ子です。

今までLGBTの世界は全く足を踏み入れたことがなくて、私自身も普通の女の子です。

今日はちょっとだけ、私の昔話を書いていこうと思います。
私は小さい頃から女の子のような遊びが大嫌いでした。
おままごと、人形、大嫌い。
逆にワープロをいじったりミニ四駆とかのチューナーにハマっていることが多かったのです。

昔いとこの人形の髪の毛をショートカットに散髪して怒られたことがありましたw
小学校、中学校とひたすら勉強し、親や親戚からは「あんたは医者か弁護士になれ」と口を酸っぱく言われてきたために、男も女も関係なく、ただただ何でもない子供として育てられてきました。

逆に「機械とか得意なんだしあんたが男の子だったら良かったのにねぇ」と言われる始末。
え、私はどうしたらいいの?と思うときも多々ありました。
小学校に上がるまでは幼稚園は制服だったので違和感なくスカートを履いていましたが、小学校に上がった途端にスカートを履くのが嫌になりました。

なぜだろう?なんだか恥ずかしいと思ったからです。

木登り好きだし喧嘩もするし、自分のこと「私」って呼べないし。
男友達の方が明らかに多いし、話が合うし。

もしかしてほんとに男に生まれてれば楽だったんじゃないかなって思うことも多かったのです。
中学校にあがって始めて恋愛を経験しました。相手は普通の男の子。
この時はじめて、やっぱり女だったのかなと思う反面、好きってなんだろうと有耶無耶になっている部分もあって、なんだか複雑な気持ち。
高校は地元の学校ではなく、わざわざ遠くに受験。それは私自身が変わりたかったからです。
一人称も頑張って「私」に矯正し、制服もスカートだったので私服も無理やりスカートを履いてみることに。そこから色々変わりました。

 

でも、男の子はかっこいいと思うことはなく、逆に可愛い女の子がいるとついつい見とれてしまう。
これってきっと自分にはないものを持っているから。憧れかなと思いながら。
そんな経緯があって、男も女も気にしない性格になったので、始めて出会ったFTMの方のカミングアウトにも特に驚きませんでした。

医者志望で、興味のあることはとにかく調べるタチなので、FTMという言葉を知った時は色々と勉強しました。

 

違和感を抱えながら生きているのはとっても大変だということ。

周りからの視線が多種多様であること。

社会で生きづらい世の中だということ。
最近ではテレビでも「オネエ」とか色々タレントにいますが、周りからは果たして普通の「人」として思われているのか、果たして「奇妙な人」として思われているのか。色んな思いを馳せながら、今もそのFTMの方と一緒に仕事をしています。

 

私は男でも女でも「自分は自分だ」と思うことが大切なんだと思っているので、差別するのは嫌いです。

仕事を一緒にしたくないって言ってる奴、シメてやるから出てこいって感じです。
私は普通の女の子ですが、周りからは性格が男だとか、男だったら絶対イケメンとか言われています。
さっぱりとした性格なので、興味がないものは全く振り向かない。

性別違和でなくたって、そういう人も山ほどいるんです。
なので、これからどんどんこの世界を知っていきたいなって思っています。

これからどうぞ宜しくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.