2017年8月7日更新

MTF・MTX体験談

人魚と野獣~雛菊のリアル恋愛記~パート2 初キス

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

前回までのストーリーはこちら

初めてのデートが終わって

さて、初デートが終わり彼(野獣くん)は私を家まで送ってくれたの。とても優しい野獣くん。その後思いも寄らない展開になったのを今でも覚えているわ。

別れを告げて彼は去りその夜は終わった。私はありがとうのメールをすぐに送ったわ。心がウキウキしていたのと同時にこのメールで返事がなければ本当の終わりだという怖さもあった。だって当時彼は19才。27才の人魚(私)を愛せるなんて到底思えなかったし、きっと建前でデートを最後までしてくれただけかもしれないから。
メールを送り、数時間後に彼から返信があったの。
そこには感謝の言葉と「次はいつにしますか?」という質問が文末に添えられていた。いや、むしろそれがメインだった。彼は次を期待しているかのようだった。
見事に予想外れな展開に私の頭は思考停止になったわ。
「え、何言ってるの?大丈夫なのかしら彼??」と彼の事を心配してしまうくらいに私の想像とは真逆の展開になったの。

そこからの有頂天状態はご想像にお任せしちゃうけど、まぁ水を得た人魚とはこの事よ!? ピチピチっ。

運命の2回目のデート

このデートで私たちは初めてのキスをしたのよ。
今回はお互い電車で帰るのでホームで別れることになったんだけど、別れ際彼が
「目をつぶって」と言ったの。私はすぐにそれがキスの合図だと分かったけれど気づかないふりして目を閉じたわ。そうしたら二枚の蜜柑の房のような感触がぷにゅと私の口にあたった。
「じゃあっ!」と言われてすぐに目を開けたけど彼はもうそこには居なかったわ。今思い出しても可愛くてどこか酸っぱい思い出。

そしてそれは少しずつ不安がなくなり、確信へと変わる足音でもあった。私、恋してもいいんだって……。

後日談

初キスが終わった時、野獣くんに私のどこが良かったか聞いてみたの、そうしたら彼はこんな事を話してくれたわ。
「お前初めてのデートの時助手席で寝ただろ?それが良かった。俺は親父に助手席で寝てもらえるのが上手な運転って言われてたからさ」って。
でも、それから7年後の今ではこう言っているわ。「お前よく初デートで寝れたよな?」

この7年が私たちにとってどんな年月だったか皆さん分かるでしょう?そう、7年も過ぎたらロマンチックのかけらもありゃしないわよ。

でも初デートでの大失態、悪くはないかもね。

 

さて、キスの次は私たちにとって一番ネックでコンプレックスなお話に触れようと思う。ぜひ読んでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.