保険加入は自分で保険会社や代理店にいった方がいい?

 

今日はファイナンシャルプランナーの三浦さんと品川で打ち合わせをしてきました!

GID保険に関して当事者の方のブログに書かれていることや最近よくいただくご質問の中に「自分で保険会社や代理店に行けばいいのでは?」というのが多いのでここで、GID保険を利用するメリットをまとめてみました。

自分で保険会社や代理店に問い合わせたらいいのではないですか?自分で問い合わせた方が早いと思うのですが個人で問い合わせるのと何が違うのですか?
GIDナビ保険担当 田中
「ホルモン注射とは」「性別適合手術とは」「MTFとは」「FTMとは」など当事者、もしくは当事者でないとわからないような事情をすでに三浦さんをはじめとする保険チームが理解しているという点が個人で保険会社や代理店に問い合わせをした場合と圧倒的に異なる点です。
そういうのって当事者でもないのにわかるものなのですか?
GIDナビ保険担当 田中
保険チームには、GIDに関する専門用語、どのような治療をするのか、どのようなケースがあるのかの情報を常に当事者を含めた打ち合わせを行い情報交換をしています。今では担当の三浦さんは注射の間隔や種類までスラスラ言えますよ!
個人で問い合わせした場合は加入が出来ないということなんでしょうか
GIDナビ保険担当 田中
いいえ、個人でお問い合わせしても加入することはそれぞれの病歴や状況によりますが可能です。ただ問い合わせた先の担当者がGIDを知っているか、前例があるか、保険会社と掛け合ってもらえるかなど様々な問題が出てくると思います。
個人で加入する場合とGID保険さんにお願いした場合は月々のお支払額は変わってくるのでしょうか
GIDナビ保険担当 田中
同じ条件で同じ内容の保険をご提案された場合、加入された方の保険料がGID保険を通して加入したからといって上がることは一切ありません。
それでは個人で問い合わせるよりメリットが多いということですか?
GIDナビ保険担当 田中
そうですね、お問い合わせいただいた方が個人でお問い合わせするよりもメリットがたくさんあると思います。実際、過去に加入できなかった方がここを利用して加入できた方も多数いらっしゃいますよ。
じゃあ一度相談してみるだけしてみたらいいってことですね
GIDナビ保険担当 田中
ご相談は無料ですのでお気軽にご相談いただければと思います。

やはり一番は加入できるなら自分で問い合わせした方がいいじゃん!!と思っている方が多いようです。

ご自身でお問い合わせして加入できるなら特に問題はないと思いますが、お問い合わせのほとんどが「自分で問い合わせてみたけど加入できないと言われた」という方がほとんどです。

この件に関しては後日、詳細をご説明させていただきますがこれから結婚をして住宅の購入を考えている方は住宅ローンを組む場合、保険の加入が条件となっているのをご存知ですか??

当サイトを通してご相談いただいた場合、医療保険だけではなくGIDの将来を考え住宅ローンや積立、資産運用も視野に入れたご相談が可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

GID保険相談窓口
田中 実

田中 実サイト管理者

投稿者プロフィール

主に時事ネタ、当サイト専属のライター以外の方が寄稿してくださった記事をアップしております。
自分も記事を書いて見たい!という方がいらっしゃいましたらご連絡ください!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんて複雑なんだ私 トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわり…
  2. 小学校の中学年になると、保健体育の授業で、身体精神の成長、具体的には第二次性徴について扱う単元があり…
  3.  どんなおくすりでもそうですが、ホルモン注射にも副作用はついて回ります。そしてその、副作用の苦しさは…
  4. FTMの治療といえばまずはホルモン注射ですが、たぶんホルモン注射のメジャーどころは エナル…
  5. 性同一性障害の当事者が結婚したいと考えた場合、どうすればいいのでしょうか。その答えを簡単に言うと、「…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.