2017年7月21日更新

MTF

ホルモン療法を始めた自分と向き合うメンタルケア

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

みなさん、こんにちは。
今回はホルモン療法を始めてからのお話をするわね。

女性ホルモンを注射して

私は月に2回メンタルクリニックにて注射をしてもらっているわ。初めて3年くらい経過したけれど、私に取って辛かったのは初めてより今。積み重ねて行くほど副作用が出てきた。
最初に打った時は胸つかえ、いわゆるつわり的なものが1時間ほど来たが、それ以降は全く無かった。2回目以降はそのつわり的なものすらも無し。「あら?以外と快適、いいじゃな~い」なんて暢気なものだった。肌も胸も柔らかくなり楽しみしかなかった。しかし3年目からは明らかに腹痛や便秘など副作用が出てくるようになった。そこからはメンタルクリニックの予約を入れるのも躊躇してしまうほど憂鬱に…。

自分に合った趣味を見つけてみては?

副作用があるのなら、それも素直に受け入れてしまえばこっちのもの。私は気分転換にもなるのでガーデニングをしているわ。ガーデニングの良いところは家で出来るし、花や野菜はセルフケアに取り言れる事もできる。特にハーブはオススメ。お気に入りの香りを料理にちょい足しできるし、お茶やお風呂にも回せるからね。MTFの場合はホルモンバランスだけではなくダイレーションなどメンテナンスもいろいろ大変だから、なるべく出かけなくてもできる趣味が良いところ。しかもガーデニングは時間も問わない!夜に作業しても大丈夫!
でも考えてみたら中世の熟女たちが、もし更年期のケアとしてハーブを取り入れていたとしたら、それが魔女の起源かもしれないわよね!夜な夜なハーブを手入れして煎じて飲んでいる私は魔女かもしれないわ!?!まぁ魔女に見えるかはスッピン画像を載せてみたので参照してね。ちなみにこの画像はベリーリーフを育てているところよ。ミネラルたっぷりで肌にもいいの。

ホルモン療法を迷っている方へ

私は30歳から始めたけれど胸もそれなりにあり、満足はしている。しかしそれにはそれなりの副作用が伴う。もちろん乳がんなどのリスクも考えないといけない。注射をしてから確実に一回り自分の可能性が縮まったとは思う。体力も落ちるし、メンタルもものすごく起伏がある。イライラしやすくなった。汗のかきかたも変わり、特に湿度に弱くなった。上げたらきりが無い。でも、この身体を愛せるのはそれも自分の性として受け入れているからだ。
ホルモン療法を始めるのなら利益よりも一回り可能性が小さくなる自分を愛せるかもう1度向き合ってみて欲しい。そしてそうなったあなたがどんなに尊い存在か忘れないでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
雛菊

雛菊

会社員の傍らコラムを担当。 「愛はひとつ」をスローガンに微力でもダイバーシティな世界を目指して活動中。 趣味はガーデニング、作詞。 座右の銘は「Each one is unique(みんなそれぞれが個性的)」 30代に入り戸籍を女性に変更。 トランスジェンダーMTF

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

まだデータがありません。

週間の人気記事

まだデータがありません。

月間の人気記事

まだデータがありません。

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

まだデータがありません。

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.