2017年1月12日更新

MTF

MtFがホルモン注射を打つと擬似妊娠状態に?子宮がなくても生理痛を感じる時

今回は、注射したあととか体調、頻度などについて書きますね。

 

ホルモン注射もやはり医療行為なので、専門の医療機関(病院とかクリニック)でないと、注射はしてもらえません。もちろん、診断書が必要です。

私は週に1回、性同一性障害のクリニックで注射してもらっています。このことを話すと、「毎週じゃ大変だねー」と言った反応が多いかなあ。確かに、電車を乗り継いで通院するのは、大変でもありますけど。自分で決めたことだし、文句は言えませんよね。

 

まあただ、注射はけっこう副作用を伴うので(私の場合ね)、前日は早めにやすむようにしています。当日はしっかりと朝ご飯を食べて、第一種戦闘配備。いつでも来いやあ!な臨戦態勢へ自分を持っていって。いざ、注射。

充足感は前の記事に書きましたが、終わった途端に副作用がきます。あ。これも個人差がありますので、みんながみんなってわけではありません。私は帰りの電車に乗ると、子宮がないくせに生理痛に襲われます。

 

これは、擬似妊娠状態になるために、同様の痛みが現れているんだそうな。「おなかの奥が痛い」と、リア友女子たちが言ってたりしますが、まさにそれ。もっと詳しく書くと、「内臓を、雑巾を絞るがごとくに、ぎゅ~される」ような痛みなんです。これは、はっきり言って苦しい。注射を始めてからですが、「生理休暇はあって当然だあ!」と思うようになりました。いや、こんな痛いと、お仕事どころじゃないんですってば。

 

とにかく終わった当日は、おとなしく帰って、ネコちゃんがじっとしたまま傷を治すように、激しい行動は控えているしかありません。そうそう。痛み止めは一応効きますよ?なので私も、耐えきれない場合は鎮痛剤に頼ります。

夜になるころには、まだ痛いにしろだいぶ落ち着いてきます。そうじゃない日も、もちろんありますけど。お風呂はシャワーのみにして、安静を図ります。気持ちの問題かもですけどね、ええ。

 

翌日。まだ生理痛がキツいときもあれば、ポケモンセンターで回復したイーブイたちみたいに、元気になれる日もあります。そして。おっぱいがぱんぱんになるんですよ。私は別に豊胸手術を望んでいませんが、これは正直うれしい(身体面の変化などは、また別の記事に詳しく書きますね)。ちっぱいが、「おっぱい」になるんですもん。おなかはいたたでも、ココロはハッピネス。おかしな文章ですが、それくらいのレベルです。

注射の前後は、雑ながら書きましたように、精神・身体面で、それなりの変化があります。ホルモンを無理やりに近く入れてるんですから、当然かもですね。

 

もっと細かい変化などについては、またの機会に譲りたいと思います。ではでは~。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始からもうじき2年。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→MtFだよ♥女の子だよ♀

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.