2017年4月3日更新

FTM・FTX体験談

性同一性障害を診てくれる病院は限られている?

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

性同一性障害の診断をしてもらうには精神科医の診断が必要ですが、どこの精神科や心療内科でも病院なら性同一性障害を診てくれるのでしょうか?

性同一性障害を診れる病院は限られている

性同一性障害を診てくれる、というよりは診れる病院は限られています。

受診する科は精神科または心療内科になり、整形外科などで腰専門・膝専門などの得意分野の先生がいるように、精神科医の先生も専門性や得意分野があります。

また、中には固定観念が強くGIDといった分野を受け入れられない人もいるのだと思います。

その他、医師同士のつながりの関係(縦社会のような)で無闇に受付できないといったこともあるようです。

性同一性障害を診てくれる病院

まずはジェンダークリニックを開設している医大系などの総合病院や、医大卒などの先生で横の繋がりがありコンタクトのあるクリニック。

逆にそう言ったシガラミなどの全く関係のない個人病院などになってくるかと思います。

これはホルモン注射を投与してくれる病院にも同じことが言えます。

大きな総合病院以外ではネットで検索したり、まわりのFtM・MtFに紹介してもらえると確実で早いかもしれません。

病院によって期間は様々

カウンセリングを受ける病院によって、カウンセリング期間は本当に様々です。

有名どころの大学病院であれば最低でもホルモン注射のステップまで1年半はかかると聞きました。

私が以前通っていた病院の場合、当時ホルモン注射もすでにしていたこと、私生活でも男性と生活していたこともあり、オペの診断書を出してもらう期間は1年ほどでした。

ホルモン注射をはじめていなかった人は1年~1年半と個人差があったようです。

また、中には一度のカウンセリングで診断書を出してくれるところもあります。

しかし、よほどの確信がない場合以外、最近は一時の気の迷いのような人や手術をした後で後悔している人も多くいるのであまりおすすめはできません。

最後に

性同一性障害の診断をしてもらえる病院は限られています。

また精神科医であってもGIDに理解のない医師の場合もゼロではありませんので、思い掛けず嫌な思いをすることもありえます。

受診前に事前にジェンダークリニックを開設している病院かを確認してから行くといいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.