2017年5月17日更新

FTM・FTX体験談

国籍の壁、戸籍変更時に決めた”もう一つの誕生日”

The following two tabs change content below.
つっかー

つっかー

戸籍変更済みのFTMです。地元福岡を離れ、妻と都内に二人暮らしです。埋没しており、どこでもいるようなサラリーマンをしてます。

国籍の壁について

率直に言いますと、私は在日韓国人でした。
そして、韓国籍では日本で戸籍変更を行うことはできません、

それを初めて知ったのは、タイへ渡航し
お世話になったアテンダントの方から聞いたのです。

SRSを行う直前まで全く国籍のことは頭になく
その話を聞くまは、SRSまでこぎつけた嬉しさで頭がいっぱいでした。

“韓国籍のままだと戸籍の変更ができない”

よくよく考えて見れば、戸籍は韓国にあるので
日本で戸籍変更ができないのは当たり前だったのです。

打開策を知るため、タイから帰国後
すぐに家庭裁判所へ電話をしました。

電話越しの方は丁寧に説明して下さいました。

韓国籍のまま戸籍変更を行いたい場合、韓国に赴き手続きが必要であること
日本で戸籍変更を行いたい場合、先に日本籍に変更する必要であること

当然私は後者を選択しました。

家族には事情を説明し、日本籍へ変更することに
すぐに理解を得られたのは救いでした。

既に親族に日本籍へ変更した人がいたので
親族経由で司法書士を紹介してもらい
日本籍への変更手続きを開始しました。

しかし簡単には行きません。

膨大な提出書類もさることながら
昨今、日本籍を取得する外国人が多く
最低一年は待つ可能性があると言われました。

国籍の壁の大きさを痛感しました。

言いようのない歯がゆさ
急ぎたくても急げないもどかしさ

そして、日本籍を手に入れたのは
SRSを行って一年半後のことでした。

戸籍変更完了通知が届いた時の気持ち

「ようやく元に戻った。」それが真っ先に出てきた気持ちでした。

その後に嬉しさと喜びと解放感
そして過去の苦悩や葛藤
これらが入り交じって一気に押し寄せました。

ようやく手にした書類上の男という重みは
言葉に言い表せないものでした。

初めて病院に行った日から数えると
約7年の歳月が流れていて

他の人よりも遠回りしつつ歩いてきた道は
私にとって人生の大半を過ごしたような感覚です。

私の中で何か変わったわけでもありませんが
今までのことを振り返り、気持ちを落ち着かせ
静かに喜びを噛みしめました。

彼女の理解、支えについて

付き合っていた当時は
戸惑いばかりだったと言っていました。

それまでノンケの男性しか付き合ったことが無く
ましてGIDに関する知識も全くなかったので

当然と言えば当然です。

それでも一緒にいてくれたのは
私自身をそのまま受け入れてくれたからでした。

私と付き合っていく中で
彼女なりにGIDやFTMのことを勉強し
理解を深めてくれました。

ただし、周囲に相談することはできず
入籍する直前まで悩んでいたと言っていました。

そんなことを微塵も感じさせず
いつも明るく全てを受け入れ
そして肯定してくれる存在は

私の中の大きな支えとなっていました。

当時彼女であった妻が涙を流してくれたこと

私や家族以上に喜んでくれたのは今の妻でした。

戸籍完了通知の書類を見て涙を流し
「おめでとう。もう一つの誕生日だね。」と言ってくれました。

彼女なりに一緒に戦ってくれていたのかもしれません。

これが戸籍変更時に決めた
“もう一つの誕生日”となりました。

おわりに

まさか韓国籍であることが原因で
戸籍変更できないとは思っていませんでした。

インターネットをもってしても
在日の場合で戸籍変更した情報は一切なく
すがりつくように家庭裁判所に電話しました。

「戸籍を男にしたい」
その思いで一心不乱に突き進みました。

歩いてきた道のりは
楽なものではありません。

けれど常に自分の意志で歩み進めてきたからこそ
今の自分を誇りに思っています

いろんな情報が飛び交う今
あなたは自分の意志で歩んでいますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
つっかー

つっかー

戸籍変更済みのFTMです。地元福岡を離れ、妻と都内に二人暮らしです。埋没しており、どこでもいるようなサラリーマンをしてます。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

GIDナビで読みたい、増えてほしい記事はなんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.