2017年8月17日更新

FTM・FTX体験談

【ニュース共有】LGBTフレンドリー企業で嫌がらせ…?

The following two tabs change content below.

どうもけーとです

「LGBTフレンドリーをでは、本当に伸び伸びと働けているのか?」という疑念は、当事者の中で尽きないものです。残念なことに世界中でLGBTフレンドリーの声が増えてきた今でも、そんな想いに拍車をかけてしまうような出来事があったようです。( こちらニュー参照)

 

【”嫌がらせ”って、どこからどこまで?

直にいえば言われ人が働くことに障をきたしていると感じれそれ嫌がらでしょうしかしながら、言っている側は「のつもりだった」「そんな事を気にしていると思わなかった」とい無自であっ象を受けます。覚があれという事ありませんが覚がないだけ余計性質が悪いのです。たっ1人の無知ゆえの行動が、いつの間にか集嫌がらせ繋がりやすいからです。

【面白がられていた過去】

学生時代にアルバイトをしていた飲食店で、僕は面接当初から店長にだけカムアウトをしていて、他言無用と男性扱いをお願いしていました。それがどういうわけかあっという間に広がっていて、このニュースの様な直接的な攻撃は受けませんでしたが、声の高さや身体の線の細さ、当時のパートナーとの関係などをネタにされていました。特に、性交渉についての興味はえげつないもので、事細かに知りたがる輩は少なくありませんでした。

すぐに辞めはしませんでしたが、話したくないことはきっぱり断り、店長も信用できないので自分の事はなるべく話さないようにし、仕事だけに集中しました。当時は学生でしたので、卒業と共に自然に辞める事はわかっていましたし、1日のうちの何時間かの為を我慢さえすれば、収入が得られたからです。

【本当のLGBTフレンドリーって何だろう?

業の人たちの意、もしく業の好感度の為のLGBTフレンドリーは、当事者にとってあまりにも酷です。LGBTについての知識を備えるための研修=理解したとされると、待ったをかけたくなります。あくまでも「知識を得ただけ」であり、その知識も日々変化しています。 理解はその先にあって、どのような行動をするのかにかかってくるのです。

企業としての方向性をされるというのは々の難しさを感じるです先人達の力のおかげで、やっルール化されるようなってき段階で、当事者も前向きになりつつある今、このような出来事はせっかくの一歩を踏みにじる行為だとやるせない思いになりました。皆さんはどう感じましたか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.