2017年7月14日更新

生活

LGBTの子が過ごしやすい学校をつくるためには

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

文科省が、教育現場における性的マイノリティの子どもたちに対する通知を出しています。
また、最近では当事者を招いて授業を行う「LGBT」教育が行われたり、NPOが「LGBT」教材を作ったりもしているようです。高校の教科書にも「LGBT」が載っていますね。
しかし、それらを担うこととなる教員について、気になることがありました。今回はそれについて書いてみます。
以下の記事もどうぞ。
LGBT教育について、新学習指導要領とNPO教材

教員の差別発言

「教員」と聞いて、このニュースを思い出された方もいるかと思います。

「誰だオカマは」教諭発言、LGBTの子在籍クラスで 蕨市立小学校(埼玉新聞)

つまり、性的少数者に分類される子どもがいるクラスで、「誰だオカマは」という発言を教師が行ったという話ですね。
このような話は珍しいことではありません。こういう記事もあります。

LGBTの子供 暴言86%経験 学校で、国際人権団体調べ(日本経済新聞)

私自身も、教師がこのような発言をするのを聞いたことがあります。「オカマ」「ホモ」の語を、ふざけて使うというパターンが多かったです。
なんと、中学の卒業アルバムには、男性二人(男子生徒と男性教員)が仲良さげに写った写真に「ほもだあ」というコメントがつけられていました。もちろん「ホモ」の意です。(この卒業アルバムは、集合写真などを除き、そのときの状況を説明するようなコメントが書かれています。プールの写真に「この日は寒かった」、授業中の写真に「国語の音読をしています」など。)

教員と時間外労働

しかし、今回私が気になったのはこちらのサイトです。

学校にも働き方改革の風を

つまりは、教員の長時間労働が当たり前となり、慢性的な疲労におちいっているということです。
このような状態では、授業や子どもたちへの対応にも支障が出てきます。
「LGBT」に関しても、それらに関する十分な知識を得たり、教材研究をしたりもできません。悩んでいる子どもたちに気付かなかったり、適切な対応ができないということにもつながります。
「LGBT」に関心を持っている教員の方にもお会いしたことがあるし、実際に取り組みを行っている学校の例も見ました。しかし、行動しようという気持ちがあっても、忙しくて余裕がなければ十分なことができません。

「LGBT」の問題は「LGBT」の問題だけではない

教員の長時間労働の問題は、「LGBT」の問題とは直接的には関連がないように見えるかもしれません。しかし、間接的には関わっているといえます。
このように、社会の問題というのは、様々なものが複雑に絡み合っていることがわかります。
たとえば、同性婚の問題を考えるときに、そこには「戸籍制度」という問題が関わっていて、「戸籍制度」に踏み込むと、さらに深い問題が現れてくると思います。私はこれについて、まだ知識がないので詳しくは語れません。でも、これに踏み込まない限り、同性婚実現は難しいのではと思います。
よって、「LGBT」を理解するには「LGBT」に関する知識だけでは不十分であり、「LGBTが生きやすい社会」を作るには異なる問題にも関わらざるを得ないと考えます。

おわりに

教員の長時間労働については、署名活動が行われており、上で示したサイトから署名サイトへ行けます。
また、これに関連して、部活についても問題になっていますね。部活は教員の長時間労働の原因となるだけでなく、部活の「強制」加入は生徒にとっても悪影響でしかないと思います。
GIDの生徒にとっても、「男子」「女子」が分けられ、望まない性別の部活に加入させられるといったこともあります。
こちらもサイトがあり、署名もできるのでリンク先を示しておきます。

部活問題対策プロジェクト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.