2017年4月3日更新

FTM・FTX体験談

FTMの膣に挿入してみたいという男性へ

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

今回は、FTMの膣に挿入してみたいという男性に向けて書いてみます。
ただ、相手と合意の上でのセックスであるということが大前提です。

そもそもFTMは女性としての体に嫌悪をもつ場合が多く、また、ヘテロセクシュアルつまり女性とのセックスを望む人のほうが多いため、男性とセックスしたいという人は少ない気がします。

望まない相手に対しセックスをするのは暴力であり、相手がFTMであるかどうかに関わらず許されないことなので、そのようなことは問題外とします。
つまり、FTMの合意があり、本人も挿入したがっているのだけど何らかの理由で入らない、または挿入したそうではあるけど躊躇しているといった場合、何が問題なのかについて、FTMゲイ当事者の立場から考えてみます。

妊娠のリスク

男性ホルモン注射をしていて、生理が止まっているから妊娠しないと思い込んでいる人が時々います。

しかし、子宮と卵巣がある場合、可能性はゼロにはなりません。したがって、内摘していないFTMが膣挿入をする場合、妊娠の危険性を考える必要があります。
FTMが妊娠すると、大変な場合が多いです。もし妊娠し出産すると、戸籍の性別変更が困難になります。GID特例法に、「現に未成年の子がいないこと」という条件があるため、子が成年に達するまで、戸籍変更ができなくなります。
それ以前に、男性として生きたいFTMにとって、妊娠や出産は女性の身体を突き付けられる経験になり、大変苦痛に感じられるでしょう。中絶を選ぶ場合も、つらいことに変わりはありません。
また、ホルモン注射をしている場合生理がないため、もし妊娠していてもなかなか気づきにくく、気付いたら中絶可能な期間を越えていたという恐ろしい事態にもなりかねません。
このような妊娠に対する恐怖感があることを考え、もし膣挿入をする場合でも、必ずコンドームをつけてほしいと思います。
私も膣挿入はできなかったのですが、この理由が最も大きかったと思います。たとえ意識的には、膣に入れてみたいという思いがあったとしても、妊娠の恐怖感から無意識的に体が拒み、あまりにも痛くて挿入できない、という状態になっていたかと思われます。

女性の部分である膣への嫌悪感

そもそもFTMには、女性としての身体に違和感、嫌悪感を持ち、憎悪すら抱いている人が少なくありません。とりわけ膣というのは、女性独特の部位ですよね。

膣閉鎖の手術をする人もいるように、膣自体に嫌悪がある人も多いです。
そのような部位に、男性のペニスを入れたいとはなかなか思えません。ペニスどころか、私は指などでも抵抗があったし、タンポンを入れたこともありません。
あまりにも嫌悪が激しい場合は、膣に挿入するのは難しいでしょう。入れてもいいけど、今まで膣を使ったことがないから不安、という場合は、焦らず少しずつ指を入れるなどして慣らしていけば大丈夫かもしれません。

男女関係になることへの不安

FTMは性自認が男性なので、男性と恋愛関係になる場合でも、あくまでも男性同士として付き合いたいと思うのが基本です。でも膣という女性の部分を使ったセックスをすることで、男女の関係になってしまうのを危惧する気持ちがあります。
つまり、自分は相手に男性として見られたいのに、女性として見られてしまうことにならないか、という不安ですね。相手の男性がゲイの場合、自分が女性だと思われ、興味を無くされてしまわないか、という不安も追加されます。
膣挿入NGの理由がこれの場合、相手の男性がFTMを男性として見ていることを示し、安心感を与えれば、抵抗は薄れていくでしょう。

さいごに

FTMとはいえ、膣が存在する以上は、そこは女性としての機能を果たし、身体的にはペニスの挿入は可能だし、快感も感じられるはずです。でも問題は、精神的な部分になります。
私としても、身体的な快感を望む気持ちと、入れたらどんな感じだろうという好奇心から、挿入してみたいという思いはあったのです。でも、本文に書いた3つの精神的な抵抗のほうが強く、結局挿入できませんでした。
挿入できない理由は、個人によって様々だと思います。ですから、まずは信頼関係を築き、何が不安なのか、何が問題なのかを聞いてみるのが一番でしょう。

ただ、FTM自身も漠然とした思いで、何が問題なのかをつかめない可能性もあります。そんな場合に、上記に挙げた3つの理由が参考になればと思います。
結局どのような理由だとしても、セックスは2人の間で成り立つものなので、お互いの信頼関係や協力が不可欠だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.