両親が付けてくれた大切な名前…MtFの私が改名を済ませていない理由

 
The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始から2年経過。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→女の子なんだよっ♂→♀

名前。とても大切なものですよね。

命名してくれたのはきっと、ご両親や祖父母だったり。または、悩み抜いて、「これが一番いい!」と、希望を込めて考えてくれたものだと思います。きっと、字画にもこだわってくれたり、発したときの響きにも、思いを馳せてくれたものだったり……。

改名を済ませていない理由

今の名前にも思い入れがあって、なかなか踏み切れていない

さて。私はまだ、改名を済ませていません。なぜかと言うと、簡単な理由でちょっとお恥ずかしいところもあるのですが。

・手続きが大変までは行かないにしろ、精神的にそこまでの余裕がないから。

・良い名前が思い浮かばないから。

 

主に、後者のほうが大きい理由です。

それに、今の名前にも思い入れがあって、なかなか踏み切れていないのも現状です。執筆者名は、本名をちょっとだけ変えてみたものを使っているんですよ。

 

では、踏み切るに至るのは、どのような理由があるからでしょうか。

もちろん、男性的な名前、女性的な名前。それはあると思いますが、なによりも大きいのは、GIDでMtFで人生を歩むことにした自分自身に対して。それこそ、とても大きい希望と祝福を込めて、命名し直してあげる。そう言った、ある意味「儀式的」でもある行為を望んでいるからではないでしょうか。それが踏み切ることの、一番の理由のように考えられます。

懐かしい思い出の詰まった名前

先ほど、「今の名前にも思い入れがある」と書きましたが。これは他界した両親が命名してくれたもの(と聞いています)、つまり、私にとって言えば、懐かしい思い出の詰まった名前だからなんです。とは言え、いつかは改名したいと思っていますよ?

うれしそうに話してくれる友人

自らの望む名前に変更した、と話してくれるお友だちが、何人かいます。いずれも、

「裁判所から、許可が出たの!」

と、とってもうれしそうに話してくれるんです。それを見聞きするたびに、私もいずれはと思うんですが、思うだけ。焦りを感じているのもたしかなんですが、こればかりはほいほいと、決められるものではありませんしね。私なりのタイミングが、きっと来る。そんなことを感じ、信じています。

改名は社会的に認められるための大きな一歩?

脱線しました。

改名したお友だちは、みんな一様に、自信に満ちあふれているように見えますね。職場でも、女性名で呼ばれるようになった、某巨大ネット通販会社からの荷物が、本当に意味するところの自分の名前でも、届いた! などなど……。

やはりこれは、「社会的に認められるための、大きな一歩」だからでしょうね。SRSが全てとは考えていませんが、改名も性自認に沿った人生に、大切な関わりをもっているからだと、私は考えています。

 

さあて、と。

私の。本当の名前はなににしよう……?

希望に(小さな)胸をふくらませて、今回はこの辺で終わりにしますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始から2年経過。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→女の子なんだよっ♂→♀
GID保険相談窓口
越谷 朋美

越谷 朋美MTFライター

投稿者プロフィール

5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。
生まれつき、性同一性障害=GIDと言う障害があり。
他にも、メンタルに様々な障害が。手帳は2級。いろいろな方に励まされ、ときには叱られ、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘中。具体的にはホルモン注射とか。まだまだ女の子らしい身体ではないけれど、いつかココロと一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を、泣いたり笑ったりして送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんて複雑なんだ私 トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわり…
  2. 小学校の中学年になると、保健体育の授業で、身体精神の成長、具体的には第二次性徴について扱う単元があり…
  3.  どんなおくすりでもそうですが、ホルモン注射にも副作用はついて回ります。そしてその、副作用の苦しさは…
  4. FTMの治療といえばまずはホルモン注射ですが、たぶんホルモン注射のメジャーどころは エナル…
  5. 性同一性障害の当事者が結婚したいと考えた場合、どうすればいいのでしょうか。その答えを簡単に言うと、「…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.