2017年2月1日更新

恋愛

MTF恋愛の途中でぶち当たった「性別」の壁

The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始から2年経過。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→女の子なんだよっ♂→♀

恋愛の途中で。皆さんは「性別」と言う壁に、ぶち当たったことはありますか? 私で言えば、何度となくあります。今回はそんな思い出の中から、初恋でぶち当たった壁についてですが、書き記して行きたいと思います。

小学校4年生のときでした。まだまだ自分の「性」について、疑問など持っていなかったころです。遅い初恋でした。

同じクラスの男の子を、なんとなくですが意識するようになったんです。これといってかっこいいとか、勉強ができる、スポーツが得意……。と言ったわけではなく、その男の子も私も、目立たない存在でした。

でもその男の子は、さりげない、本当にさりげないやさしさを持っていたんです。例えば、黒板係が消し忘れたのを、休み時間にそっと消しておく。クラスで飼っていた金魚に、エサをあげておく(これも、金魚係が忘れていたことですが)、教卓の花瓶の水を、いつの間にか替えておく。などなど。

目で追っているうちに、私はどんどん惹かれていきました。それが恋愛感情かどうかは、今となってはなんとも言えませんが、いえ、幼すぎる恋愛感情でしょうね。そして、初恋だったことは、これは確実に言えると思います。

 

5年生になって。クラス替えがありました。もう、ご想像ついたと思います。その男の子とは、別のクラスになってしまったんですね。私はそのときに、表現のしようがない感情に包まれたんです。

 

ただ、寂しくて、悲しかった。と言う。

 

学校から帰って。私はなぜかもわからず、わんわん泣きました。失恋だったんでしょうね、初めての。

 

そのときからです。

「私は、男の子なのに。男の子が好き。なんで?」

こんな幼い疑問を持ち始めたのは。今となれば、

「同性愛じゃなくて異性愛だったんだね。私が女の子の心を、持っていたからだよ」

と、声がけすることができるかもしれませんが。当時はただただ、不思議に感じているよりなかったんです。

 

長くなってしまいました。以上が私のぶち当たった、――しかも最初に――恋愛においての、「性別」の壁です。私は恥ずかしいですし、読んでくださった皆さんは、つまらなかったと思いますが。恥の切り捨て、思いきって書いてみました。

 

このつまらないお話が、少しでも皆さんの、プラスとなればいいな、と思います。

後日談ですが。似たような経験をしている、MtFの子って。けっこういるんですね。お友だちになって話してみて。私はそれを知りました。

 

まだまだですね。はー。

今の恋心? それは、また機会がありましたら。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始から2年経過。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→女の子なんだよっ♂→♀

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

GIDナビで読みたい、増えてほしい記事はなんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.