2017年1月28日更新

MTF・MTX体験談

MTFが駅のトイレの使用についてJR、私鉄に問い合わせてみた結果

お手洗いでも困ったー、がありますね。では、こちらもどうぞ。

お手洗いで困った! その切り抜け方と対策

では、お手洗いのことについて。今度は、駅とドトールコーヒーショップ(以下「ドトールさん」)に特化して、実際に質問したことを中心に書いてみます。

その前に。一応ですが念のため、私はGID診断書のコピーを、いつも持参しているんですね。外出時に。看護師さんからのアドバイスだったんですが、「いざ!」と言うときのために。でも実際、「いざ!」のときに、診断書見せて説明する余裕なんて、無いですよね。だからまあ、お守り代わりかなあ。

さてさて。まずは駅のお手洗い問題について。これは私が、JR東日本と首都圏大手私鉄2社、合わせて3社に聞いて得た答えです。簡単に書いてみましょう。あ。「多目的トイレが埋まっていた」と言う前提でです。

JR東日本

「女性駅係員が他の業務についていない場合ですが、お客様を女子トイレ内まで、ご案内差し上げます。ご安心ください」

私鉄K社

「大変デリケートな問題ですので、多目的トイレを使って頂くしか……。戸籍が変わっていない場合では、女子トイレのご使用は、お断りさせて頂きますね」

私鉄T社

「男子トイレにお客様が、そのような(GID)ご事情で入れないのでしたら。男性トイレの個室前まで、(男性)職員がご案内致しますよ」

 

うーん……。各社バラバラですね。ではあれどこの鉄道会社さんも、マニュアルででしょうが、

「この問題につきましては、上部に挙げまして、今後のサービス改善に努めたいと思います」

と言った、文言がくっついていました。

それでは私の定宿、ドトールさんの回答も書いてみますね。

 

「当社では、特に規定を設けてはおりませんので、(女子トイレの使用は)結構ですよ。ただ大変デリケートな問題ですので(またかよ)、ほかのお客様が不審に思われたり、不快な思いをされないよう、お願い致します。服装等についてのご案内になりますが……」

 

だそうです。思い切った答えを出しますね、ドトールさん。

 

以上のように、お手洗い問題については、解釈の仕方がいろいろとあるようです。私は今回の記事を書くにあたって、質問したわけではなかったんですが(緊急用に聞いておいただけです)、少しずつ問題の扉は開かれつつあるのかな? とも感じました。

 

いかがですか? あまりご参考にはならないかもしれませんが、わずかではあれ、光明が見えている気がしますね。この先、もっともっと。扉が開かれるかもしれません。ですがそのためには、GID、MtF当事者が、

「守るべきマナーは守る」

と言った、ごく当然のことをしなければいけないと思います。特殊に扱われたくなければ、特殊なことをして信頼度を下げてはいけない、と言うことです。

 

今回の私の経験と対策が、少しでもお役に立ちますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
越谷 朋美
5月7日生まれで、のんびりな牡牛座。GIDで、MtFです。注射開始からもうじき2年。精神にもたくさんの障害が。でも、女の子の身体を取り戻すべく、日々奮闘治療中。いつか心と一致した身体になれると、夢見がちテイストな毎日を送っています。パス度は、無きに等しい痛い人。ブログは気が向きましたらどうぞ。→MtFだよ♥女の子だよ♀

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.