2017年1月24日更新

FTM・FTX体験談

FTMの内摘と尿道延長そして手術後の注意点

はじめに

内摘とは、子宮卵巣の摘出です。尿道延長とは、陰茎形成の前段階です。どちらもFTMのSRSになります。今回は、この2つの手術を受けるときに注意したいことを見ていきましょう。
私はこの2つを同時に行いました。内摘のみ、あるいは内摘と胸オペを同時にされる方も多いですね。今回は私の体験談をもとに書くので、2つの同時手術を前提としていますが、それぞれの受ける手術に合わせて参考にしてみてください。

 

1、痛み

手術後の痛みについてです。
まず、内摘の部分ですが、手術当日と翌日には、お腹にかなりの痛みがきました。
しかし、当日と翌日というのは、痛み止めの麻酔が効いています。
術後の痛み止めには、背中に刺すものと、点滴に繋ぐものの2種類があり、この2つのどちらかを選択できました。
背中に刺すものは、繋いだらそのまま何もしなくても効果があり、効き目も強いそうです。しかし、点滴に入れるタイプは、ボタンを押すたびに薬が投入され、何時間かごとに効き目が切れます。私は点滴タイプを選んだため、時々痛みがきて、その度ごとにボタンを押すという作業が必要でした。これらの痛み止めの効果が十分あるので、直後の痛みの心配はそれほど必要ないでしょう。
痛みが強いのは、内摘よりも尿道延長の部分、つまり尿道と膣です。内摘の部分が、手術直後だけで、その後はおさまっていったのに対し、こちらは退院後1週間ぐらいは引きずります。点滴を外してしまうと、それまでの痛み止めが使えなくなるので、飲み薬での対処が必要になります。退院するとき、多めに痛み止めの薬をもらっておくことをおすすめします。

 

2、動きの制限

内摘だけの場合と、尿道延長の場合とで、大きく異なる部分ですね。内摘だけの人は、比較的短期間で歩くことが許可されます。タイで受けた場合など、観光をする方もよく見ます。
しかし尿道延長の場合、歩くことは厳禁です。ベッドで絶対安静、座ることすらなかなか許可が下りません。許可が下りても、トイレとシャワー以外はなるべく寝ているように言われます。
したがって、特に尿道延長の場合は、寝ながら使用できる暇つぶしの道具が必須です。テレビはベッドのサイドにあるため、寝た姿勢で見続けるのはきついです。スマホ、タブレット、ポータブルWi-Fi、MP3プレーヤー、携帯型ゲーム機、kindleペーパーホワイトなどを持っていきましょう。
何もせずに寝ていると、時間の過ぎるのが遅く、痛みが気になったり、不安が増したりします。その点で、これらの道具は意外と重要です。飽きることを考慮して、複数準備しておくのがおすすめです。

 

3、術後合併症

合併症のリスクは、術前に医師から説明があると思います。しかし自分は大丈夫だと思っていませんか。私もそうでした。しかし、術後の出血で再入院、さらには敗血症まで引き起こしました。

 

まず言いたいことは、尿道延長をした場合、術後1カ月ほどは、できるだけ歩くのを控えるべきだということです。トイレやシャワーなど、必要最低限の歩行を、家の中で行うにとどめ、外出は極力避けたほうがいいです。なぜなら、歩くことによって傷口から出血し、これが止まらないと再入院することになるからです。そして、私のように、その傷口から菌が入り、敗血症を引き起こすリスクさえあるということです。

 

私の場合、国内大学病院で手術をしたため、すぐに病院に行って対処をしました。また、敗血症が起こったのも入院中だったため、直ちに処置ができました。

ただ、これを覚えておいてください。出血した際に、大学病院は遠いので、最初は近くの総合病院に行きました。すると、特殊な手術のため、うちでは完全な対処ができないと言われました。そのため、新幹線を使って、大学病院まで行ったのです。
これは何を意味するか。それは、術後の問題の対処は、どこの病院でもできるわけではないということです。自宅から遠い場所、とくにタイなどで行う場合は、この点を考慮に入れてください。あらかじめ、何かの場合に対処をしてくれる病院を確保しておくなどの手段があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.