2017年2月3日更新

FTM・FTX体験談

GID当事者が入院したらホルモン治療が受けられないって本当!?

アラフォーライターのりさいくです。

みなさんは大病をして入院したことがありますか?

僕は2回ほど長期入院をしています。そこでFTMで困ったなぁということが多々あったので共有したいと思います。

もし、入院することがあれば予め病院に確認を取ればいやな思いをすることがないかもしれません。

ホルモン注射の投与が出来ない

病院によっては、医師への相談で配慮してくれそうですが僕が入院していた大学病院では投与してもらえませんでした。

僕が入院していた病院は、GIDのガイドラインに沿った治療をしている大学病院だったのですが僕自身がその病院でガイドラインに沿っていない治療をしていたこともあり、ホルモン注射の許可がおりませんでした。

「性同一性障害である」という診断書をこの病院でもらっているのにも関わらずです。

GID当事者が大病をして入院するという前例がこの大学病院でなかったこともあり、担当医と看護師長、教授と大きな会議室で話す機会があったのですが認められませんでした。

「ホルモン投与せずに更年期が酷くなって具合悪くなっても何も対応してくれないということですか?」と聞きましたが

 

「病院の決まりなので無理です」

 

との返答でした。

ちょっとこれひどいですよね;案の定具合悪くなって何度か投与してほしいとお願いしましたが病気じゃないんで無理ですの一点張りでした。

じゃあ投与するために外出させてほしいと言いましたがこれもだめでした。

多分病院によって対応は違うと思いますので、まず最初に相談したほうがよいです。

トイレ・尿管の取り外し、体を拭いてもらうなどの処置

戸籍が変わっていることもありトイレは男子トイレを利用することが出来ました。
ただ術後の尿管を外しに来る時には女性と男性の看護師が両方来ましたw

最近は男性の看護師も増えているので、嫌な人は男性の看護師が担当になるかどうか確認したほうがいいかもしれません。

病院側もたぶんどっちがいいかわからないのが正直なところなんだと思います。

個人的には女性の看護師がいいと思います。男性の看護師のほうがどう接していいかわからない印象でした。

結局のところ病院側の対応が決まっていない

これは数年前の話なので今は改善されているかもしれませんが
「前例がない」という理由で治療が処置を拒まれたり悔しい思いをしてきました。

みなさんはそういう経験はあるでしょうか。

どれだけ具合が悪くても対応してもらえない

自分で勝手に治療してるんだからという病院の対応には当時本当にがっかりしました。

すでに戸籍変更を済んでる、または手術をしているGIDも増えてきているので病院側もある程度知識があってもいいんじゃないかなぁと思います。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
りさいく

りさいく

戸籍変更済みのFTM、いろいろな治療法を試しています。主に商品レビューや体験記を書いています。カミングアウト非推奨。どうやって社会に埋没して生きられるか日々模索中です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.