2017年3月29日更新

お役立ち

パス度が高くなるために必要な費用を捻出する5つの方法

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

GIDの人がパス度を高めるためには、ホルモン治療や手術など、多くの費用がかかります。
その費用をどうしたらいいのか、書いてみたいと思います。

1、アルバイトをしてお金を貯める

GIDの人が就職で困難を抱えるというのは、よく聞く話ですね。
正社員で働こうとすると、戸籍の性別が明らかになってしまうため、そこが問題になることが多いです。
しかしアルバイトなら、戸籍の性別を明らかにする必要はないため、ある程度見た目が望む性別に見えていれば、その性別で働くことが可能です。

2、定時制・通信制高校に行く

これは若い人限定の話になりますが、高校を夜間定時制や通信制にすれば、昼間働いて費用を貯めることができます。私も夜間定時制高校に通っていました。
こうすれば、手術費を貯め、ホルモン治療の費用も早いうちから自力で稼げます。
とくに二次性徴抑制ホルモン治療は高額のため、両親の金銭的支援を得られなければ、10代の人には諦めざるをえない状況になりがちです。

しかし昼間働けば、その費用を捻出できます。
学生のうちに手術、戸籍変更を済ませておけば、就職活動の際にも問題がなくなります。
ただし、基本的にはこれらの高校は卒業に4年間かかることが多く、また大学に進学できるレベルの授業は期待できません。

大学に進学したい場合は、働きながら、自分で勉強するというかなり強い意志が必要です。

3、保険に入る

保険の中には、SRSなどに関しても対応してくれるものがあります。
保険によって、いろいろ条件が違うため、よく検討して入る必要があります。
GID向けの相談があるので、保険のことがよくわからない人は、問い合わせてみると安心でしょう。

性同一性障害(GID)でも入れる保険

4、安い病院を選ぶ

たとえば男性ホルモン注射の料金は、病院によって様々です。私の打っている病院では、3週間に1度の注射で、1回1200円程度です。しかし、別の病院に聞いてみたところ、同じ間隔と分量で、1回5000円と言われました。
そもそもホルモン注射をしてくれる病院を探すのも難しい中で、料金を比較して病院を選ぶのは難しいかもしれません。しかしホルモンは継続して注射していくものなので、1回の値段の差が微々たるものでも、トータルで見ると大きな費用の違いが出てきます。労力を惜しまず、安い病院を探すといいでしょう。
ただ、安さだけにとらわれず、安心・安全面にも注意してください。

5、自分で情報を集める

あるLGBT向けのイベントで、「GIDの方のサポート」をしてくれるという会社の人が、そのサービスについて説明していました。

手術や治療に関する困難について、たとえば「どこで手術ができるかわからない」「副作用や合併症が心配」といったものに関し相談に乗ってくれるそうです。おそらく病院の紹介やアテンドもしてくれるのでしょう。
しかし、最大の困難というのは、「費用」ではないですか?その大問題に比べれば、病院の場所や副作用など、ネットでいくらでも調べられるのだから、たいした問題ではありません。むしろそのような情報を得るために、その会社にサポート費用を払うのだから、余計に困難が大きくなると私などは思います。
お金が余っている方は、余計な労力を使わず楽なことにこしたことはないので、様々なサービスを利用するといいと思います。しかし費用で困っている人は、労力を惜しまず、自力で情報を得ることが必要でしょう。

おわりに

GIDがお金の面で困難を抱えるのは、その治療費に健康保険が適用されず自己負担であることが大きな問題だと思います。

それについて、このようなニュースがありました。
性別変える手術の保険適用を 団体が厚労省に要望
これが実現されれば、状況は大きく改善されるでしょう。今後の動向に注目していきたいところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.