2017年11月6日更新

FTM・FTX体験談

ミニペニス術はリスクもミニなのか

The following two tabs change content below.
川崎和真

川崎和真

平成生まれのFTMts。SRS(陰核陰茎形成術)後に、戸籍訂正、結婚。そして、AIDにより子どもを授かり、現在2児の父。当事者としての立場と子を持つ父としての立場で執筆していけたらと思います。

私は、4年前に陰核陰茎形成術、いわゆるミニペニス術を受けています。

その時の体験をまとめました。

ミニペニスを選んだ理由

なんといっても、「ペニス」と呼ばれる男性器が欲しかった。

そして、自分のペニスで立ちションをしたかった。

以上の二つが理由です。

もちろん、セックスもしたかったし、自分のそのままの身体で銭湯に行ったりしたい、という欲はありましたが、皮弁を用いた陰茎形成術の場合、移植元となる前腕や腹部に傷跡が残ってしまうことが気になり、考えた結果ミニペニス術を選びました。

調べていくうちに気が付いたこと

陰茎形成術の前の段階、子宮卵巣摘出手術や胸部切除手術の体験談や情報、手術を実施してくれる医療機関の数が圧倒的に多いのに対して、この段階となると情報量がガクっと減ります。

子宮卵巣摘出や胸部切除手術の場合、どんな方法か、傷跡は術後にどんな様子か、術後1年経つとどの程度薄くなり自然に近付くのか等、事細かく記されているのに対して、ミニペニス術はデリケートな部分であることもあり画像はおろか、詳しい術式もなかなか見つかりませんでした。

結局、エージェントや病院に直接問い合わせをして、色々教えてもらい、写真も見せてもらったりしましたが、本人からの体験談は聞くことができませんでした。

 私の場合

自分の身体のことですし、何かあっては一生もの、また実際に、麻酔から醒めなかった例もあることを考えると、とことん納得するまで調べたいと思い、様々な方面からアプローチしました。

そして最後には、直接病院を訪れ、実際の通訳さん(コーディネーター)や医師と直接話しをして、写真を見せてもらいました。

やはり、ネット上には載せられない写真ばかりですので、かなり具体的なイメージに近づきました。

また、私の場合、既に膣閉鎖、尿道延長手術を受けていたこともあり、そのあたりについても伺うと、

「既に膣閉鎖、尿道延長をしているのならば、組織が足りないので手術が受けられない」

という答えで、3件中の2件に「出来ない」と言われました。

1件のみ「問題ない」と言ってくれたため、そこで手術を受けることとなりましたが、尿道延長手術を受ける前にそれを知っていたら、結果は異なっていたのかもしれません。

先に尿道延長手術をしたことで、元々少ない選択肢を更に少なくしていたのです。

 

こうして受けた手術でしたが、術後すぐに陰茎の付け根から尿漏れをしてしまいました。

「立ちション」が出来たらよい、と思って受けた手術で、尿漏れをしてしまったのです。

尿道を繋ぎ合わせること、新しい陰茎を作ることは、決して簡単なことではありませんでした。

「ミニペニス術」は一見簡単だと思われがちで、「リスクもミニ」と思われがちですが、そうではありません。

そのことを伝えたくて、この記事を書きました。

※その後3度の修正手術で、尿漏れは解消しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
川崎和真

川崎和真

平成生まれのFTMts。SRS(陰核陰茎形成術)後に、戸籍訂正、結婚。そして、AIDにより子どもを授かり、現在2児の父。当事者としての立場と子を持つ父としての立場で執筆していけたらと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • FTMの卵子凍結保存

    FTM夫を持つ夫婦がAIDによって子どもを授かり、家族を築くケースが増えてきました。 私もその...

  • 子どもの出生届けを出した時

    私の2人の子どもにとって、私は戸籍上でも父親です。 子どもが誕生した時に、役所に提出した出生届...

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.