2017年1月31日更新

FTM・FTX体験談

「オカマ」「オナベ」は差別的な言葉か?

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

「オカマ」「オナベ」は差別的な言葉

「オカマ」「オナベ」という言葉、これらは差別用語だと思います。
当事者が、自分自身のことのみを指して使う場合、それはその人の勝手ですから好きにすればいいかもしれません。
でも、その人がそう呼んでほしいとも言っていないのに他人をそう呼んだり、有名なメディアなどがその言葉を使ったコンテンツ、記事、作品、商品などを作るのは問題でしょう。(当然ですが「オカマという言葉は差別的なのでやめましょう」といった意図の記事などは除きます。)

障害者を差別する言葉、部落差別に関する言葉、人種・民族に関する差別用語。現在これらは、堂々と使われることはありません。もし有名なメディアなどが使ったら、大変な批判を受けるでしょう。
しかしセクシャルマイノリティを差別する言葉、とりわけ「オカマ」は、LGBTの問題がこれだけ大きく広まった現在ですら、差別という認識が弱いようです。

「オカマ」と言われいじめられた子ども時代

私はFTMですが、子どもの頃「オカマ」という言葉でいじめを受けたことがあります。一般的にこれは、MTFまたはゲイの方への差別用語でしょう。しかし20年以上前の、それも子どもの中での話です。一般的な性別のあり方をしていないということで、「オカマ」という言葉が使われたと思われます。
当時の「オカマ」という言葉の攻撃力は、今よりもさらに激しかったと思います。
「性同一性障害」なんて言葉もありませんから、それこそ「オカマ」は異常なもので、テレビで馬鹿にしても笑いものにしても良いものでした。当然、そのようなテレビを日常的に見ている子どもたちも同様に考えるようになります。
「女のくせに俺と言った」「女なのに青い水筒を持っている」「髪の毛も短いしスカートをはかない」「なかよしではなく、コロコロコミックを読んでいる」……。そのようなことで、私は「オカマ」認定されいじめをうけます。
そして私自身「オカマ」は異常なものだと感じていたので、自分自身が異常で、普通の子とは違う、恥ずかしい存在なのだと思ってしまうようになります。ですから、いじめられている事実を知られることは恥ずかしく、誰かに相談するどころか、隠そうとさえしました。
そして少しでも「正常」に近づくための努力をします。
女の子が好むような遊び、持ち物、服装……。私の行動の基準は、「自分が何をしたいか、何が好きか」ではなく、「何をすればおかしいと思われないか」へと変わっていきます。
その努力の甲斐あって、「オカマ」と言っていじめられることはなくなり、かろうじて女子のグループへ入れてもらえるまでになります。それでもそのときの私の眼は、どんなにか虚ろだったのではないかと思います。

 

「オカマ」は人を傷つけているという認識を

これだけ性同一性障害の情報があふれ、LGBT特集の雑誌が組まれ、政治においても経済においてもLGBTの問題が注目されてきました。
そんな中で、今でも大きなメディア、有名な会社が「オカマ」という言葉を使い、それを笑いものにするような内容を発信しています。
これに対して、私はむしろ、なぜなのだろうと不思議に思います。
無知なのでしょうか。知らないから、そのようなことができるのでしょうか。
あるいは、「オカマという言葉は可愛らしく素敵なイメージ」などと信じているのでしょうか。
それとも傷つく人がいることはわかっているけど、利益を上げるためにあえてやるのでしょうか。
私にはわかりません。
ただ、それは多くのセクシャルマイノリティ、とりわけ子どもたちを追いつめることです。
そしてその言葉でさんざん傷つけられてきた、特にMTFの人々、それ以外の私のような人々の反感を買うことでもあります。
人を傷つけることでしか注目を集められず、商品を売れないのでしょうか。

最近、「LGBTフレンドリー」をうたう企業なども出てきましたね。
それはそれでいいと思います。
でも、とくにフレンドリーにならなくてもいいから、せめて人を傷つけたり攻撃するようなことは、やめてほしいと思います。そう望むことは、「LGBTの権利の押しつけ」でしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

GIDナビで読みたい、増えてほしい記事はなんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.