2017年4月30日更新

FTM・FTX体験談

ダニーデンの学校が制服を選択可能に!改めて制服について考えた。

The following two tabs change content below.

どうも!けーとです。
何だか羨ましく感じてしまったニュースを教えてもらったので、皆さんとも共有したいと思います!ニュージーランドのダニーデンという地域にある学校が、制服で性別を分ける事をやめたそうです!

制服の苦い思い出

僕は中学校、高校、専門学校と制服がある学校でした。男女同じではなく、身体性別によってスラックスなのかスカートなのか、ネクタイなのかリボンなのかというように形が分けられ、そのどちらかを選ぶこともできませんでした。
制服を作る為に採寸会場に行けば、男子として案内されるようなパス度の高い子どもでした(笑)それが僕にとっての正解なのですが、「あ、女の子なのね。こっちではありませんよ。」と案内され直されてしまう事ばかりでした。
それから、実際に着用した時に自分自身がとてつもない違和感を感じるのですが、周りもそうらしく、何度も見直されてコソコソと話される事はしょっちゅうでした。そんな時いつも、《コソコソするくらいだったら、堂々と見られた方がましだな。僕だって戸惑ってるんだから。》と思ったものです。

制服の意味

そもそも制服とはどうして存在しているのでしょうか?

《制服を設けるもっとも重要な目的は、組織内部の人間と組織外部の人間、組織内の序列・職能・所属などを明確に区別することである。(ウィキペディア参照)》

また、こう続いています。

《同じ制服を着ているもの同士の連帯感を高めたり、自尊心や規律、忠誠心、または精神を高める効果が期待される場合もある。(ウィキペディア参照)》

現代に必要か?

なんという事でしょう…現代では軍隊に用いる以外に効果がないように思ってしまいました!笑
あらゆる物事の多様性が発信されている今、学校という場所において制服制度を用いるのはナンセンスではないでしょうか?クラス分け、学年、部活など様々なコミュニティが混在する学校ですが、今の制服制度が本来の制服の意味を成している場面は?僕には皆目、検討がつきません。
子どもがいない僕は、将来こども達に自分で自分らしさを見つけてほしいと願いながら、僕の価値観を押し付けてしまわないよう注意したいと考えた1件です。考えるきっかけを与えられるようなコミュニケーションが日頃からとれているからこそ、どんな風に思うのか、どうしたほうがいいと思うのか発信できたダニーデンの生徒の行動力とそれを受け入れた校長先生の判断、それぞれが素晴らしいなと感じたニュースです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

医療保険・生命保険に興味はありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • FTMの卵子凍結保存

    FTM夫を持つ夫婦がAIDによって子どもを授かり、家族を築くケースが増えてきました。 私もその...

  • 子どもの出生届けを出した時

    私の2人の子どもにとって、私は戸籍上でも父親です。 子どもが誕生した時に、役所に提出した出生届...

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

まだデータがありません。

週間の人気記事

まだデータがありません。

月間の人気記事

まだデータがありません。

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

まだデータがありません。

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.