2017年3月14日更新

FTM・FTX体験談

性別適合手術(SRS)をする前に医療保険に入ることは可能?

SRS前に医療保険に加入できるといいですよね?

中には入院給付金が出る保険会社もありますし。

性別適合手術をする前に医療保険に入れるのか?

答えとしては加入可能です。

基本的に告知項目に特に該当するものがなければ入れます。

僕の友人はSRS前に加入し、医療保険の給付を受けられていました。

ただ、加入後すぐにでもSRSを受けることが決定している場合、告知項目に引っかかってしまうこともありますので、告知項目に「入院、手術を勧められている」などの記載があった場合、SRSの診断書が出る前に加入するといいでしょう。

又、可能だった場合もその手術には保険適用されないことも考えられます。

そこは各保険会社で商品内で取り扱いしているところ、ないところがあるので各自で確認してください。

※SRSを保険の適用範囲にしている保険会社と適用していない保険会社があります。

それから適用される場合、近々にでも手術予定しているのであれば加入後1年ほど我慢できると金銭面的には一番いいかと思います。

加入後1年以内は保険適用でも入院保障などが半額しか下りなかったりします。

加入後に性別の変更ができるかの確認を!

SRSを受けるということは性別変更をされる方も多いかと思います。

その方たちは生命保険への加入後に性別変更できるか確認をとりましょう。

せっかく戸籍上の性別を変更したのに生命保険の性別変更ができない!となっては大変です。

なぜこんなことを言うかというと、僕が加入している保険会社がそうだからです。

僕は変更後に加入したので問題ありませんでしたが、変更前に加入すると性別変更後は一度解約して加入し直すことになります。

(※あくまで僕が加入している保険会社です。)

なので、性別の変更希望する方は

・手術歴があるので告知項目に引っかかるため、その間は1~2年加入しないでいる

・保険を利用できるよう1~2年の間は解約せずに元の性別のままでいる

と言うどちらかの選択をすることになります。

最後に

変更できない保険会社の場合、解約して加入し直すならまずは更新型でもいいかと思います。

その方が月々の支払いが何千円ですが安いですし、割とどこの保険会社にもある商品です。

※ライター個人の体験談です。

性同一性障害でも保険の加入は可能、性別を変更しても保険料が変わらない保険もご紹介可能です。保険の詳細をしりたい方はFTM・MTFでも入れる保険を御覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
yasu

yasu

本業は整体師してます。ぎりぎり30代のFTM。 タイで乳腺・子宮卵巣を摘出、戸籍変更済み。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.