2017年2月11日更新

FTM・FTX体験談

FTMの内摘=SRS(性別適合手術)を受けてよかったこととリスクと不安

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

はじめに

私は胸オペと内摘、尿道延長手術を受けました。
そして、陰茎形成手術を受けることも希望しています。
今回は、FTMのSRS(性別適合手術)について思うことを書いていきます。

受けて良かったこと

手術を受けた結果、精神的な面ではとても楽になりました。
だから結果的にはとても満足しているし、だからこそ次の陰茎形成も受けたいと思っています。
もともと内摘は、戸籍の性別変更に必要だからという思いで受けました。
内摘をしても体の見た目は変わらないし、生理もホルモン注射で止まっているため、戸籍変更という意味以外はないと思っていました。
しかし実際に受けてみると、妊娠する可能性・生理の来る可能性がゼロになったということは、精神的にかなり重い意味を持っています。
ホルモン注射で止めていても、何らかの原因で注射を中断すれば、また生理が来てしまいます。
それに私の場合はFTMゲイなので、男性とのセックスで妊娠という可能性も、かなり低いとはいえ皆無とはいえません。
そのような不安が内摘をすれば完全になくなります。

リスクと不安

その一方で、別の不安が出現します。
健康面での心配です。
まずは、手術そのものへの不安があります。
痛み、麻酔、術後合併症や、後遺症が残らないかなど。
それを乗り越えても、一生付き合っていかなければならない健康上の問題があります。
ホルモン注射が欠かせなくなるのはもちろんです。
ホルモンバランスの崩れによる更年期障害の症状や、骨粗鬆症にはつねに注意が必要です。
また、別の記事にも書きましたが、腸閉塞の危険も出てきます。

SRS済みのFTMの方がかかりやすい病気は?「腸閉塞」に注意!

SRSを受けても変わらないこと

SRSというのは、自分の望む性別に「近づく」にすぎないことだと思います。
たとえFTMが最後までSRSをしても、完全な「男」になれるわけではありません。
それは現在の医療技術では、生殖能力が得られないことからもわかると思います。
しかしそれよりも、過去が変えられないという問題のほうが、私には大きいです。
SRSをしても、戸籍変更をしても、その日から別の人間に変わるのではなく、今までの人生の延長上を生きていかなければなりません。
だからFTMの場合、SRSをしても男としての人生を生きることはできません。
あくまでも途中から、男に近づいた人生を生きることができるに過ぎないのです。

私にとってのSRSとは

私の感覚では、SRSは、望む自分になるための手段ではありません。
積極的な、希望といった、前向きなものではないのです。
そうではなくて、現在の苦痛を和らげて、何とか生き延びるための治療だと思っています。
言ってみれば、頭が痛いときに飲む頭痛薬、お腹が痛いときに飲む胃腸薬のような働きです。
それがなければ苦しみのあまり、正常な思考もまともな生活もできないので、とにかく苦痛をとって、通常の状態まで持っていく。そういうものです。
人によって、SRSの捉え方は違うかもしれません。
しかし私にとっては、必要不可欠な治療です。
なのでこの治療に保険が効かず、医療機関も限られ、一定の年齢にならないと受けられないということは、病気の苦痛の上にさらなる困難が降りかかるようなものだと感じます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGIDnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
熊野海斗

熊野海斗

戸籍変更・SRS(内摘・尿道延長)済の30代FTMゲイです。トランスとしての体験談に加え、FTMゲイという観点から、性指向の問題についても執筆していこうかと思います。

*記事は各ライター個人の体験談や考えでありGID当事者全員の考えを表しているものではありません。
またその内容によって特定のセクシャリティーを差別するものではありません。
*治療などの医療行為は医師にご相談ください。

GIDナビで読みたい、増えてほしい記事はなんですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

お知らせ

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします

うちのダンナがかわいすぎる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.